今なら「Wannabe Academy」無料個別相談会参加で入学金6万6,000円が50%OFFに!公式サイトへ

業界未経験者がWebマーケティングの勉強を2ヶ月した成果を発表!ついに、成果が…!?

Webマーケティングスクール、「Wannabe Academy」(ワナビーアカデミー)に通学してから2ヶ月。

Web業界未経験のワシは、リスティング広告やディスプレイ広告、Facebook広告などを勉強できたで。ただ勉強するだけやなくて、実際に入稿から配信までやったり、得られたデータを考えたりできた。

広告運用は今までやったことのないジャンルなだけに、めっちゃ苦戦したで…。せやけどその分、1ヶ月前よりもさらに成長を実感できる毎日やった。

そして、Webマーケティングスクールに通って2ヶ月、ついに成果を出すこともできたんや!

カピまる

この記事では、Web業界未経験のワシが、Webマーケティングスクールで勉強できたことを紹介してくで!

2ヶ月スクールに通うと、どんなことができるようになるかよう分かるで!

ぜひ、最後までワシの記事を読んでくれな。

ちなみに、Webマーケティングスクールに通って1ヶ月でやったこと知りたいなら、こっちも読んでな!

アイキャッチ画像出展:https://www.photo-ac.com/main/detail/23569680

目次

6回目授業でリスティング広告の入稿方法を勉強した

https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%e3%81%a7%e3%82%b0%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab-1796337/#content

6回目授業は、5回目授業で登場したリスティング広告の基本を踏まえて、実際に入稿する方法を勉強したで!

まず、5回目授業で出された課題、ワシが書いた記事への広告を考えることからやった。慣れない作業で吐きそうやったけど、なんとかキーワードや広告文、見出しを作ったで…。

課題で作った広告のキーワードや広告文など
画像:キーワードをまとめたやつ
画像:広告文や見出しなど
カピまる

しかも、1つの広告につき別の視点から見た3つのアピール文を考えなきゃアカン。ホンマ、シンドかった…。

そして、6回目授業の本題でワシが考えた広告を、Google広告の管理画面を実際に使って入力したで。どんな感じでリスティング広告を入稿してくのかが分かった。

今までワシはブログとTwitterぐらいしかやったことなかったから、めっちゃ貴重な経験やったよ。

カピまる

Web業界未経験者のワシでも、リスティング広告の入稿作業ができたで!

ちと、自信にも繋がったかな。

7回目授業でGoogleタグマネージャーの使い方を勉強した

https://unsplash.com/photos/6njoEbtarec

7回目授業は、サイトの成果発生を測定するために使う、「Googleタグマネージャー」の基本を勉強したで。

「Googleタグマネージャー」は、「タグ」「トリガー」っちゅう、次の2つを設定しないと使えへん。

タグ
トリガー
  • データを計測したい時に使うスイッチみたいなもん
  • タグを動かすために必要な条件やルールのこと。
  • トップページを見たら、このタグのスイッチを押してね! みたいに条件を作る

Google広告にあるコンバージョンって機能を使って、「Googleタグマネージャー」でタグとトリガーを設定するんや。

タグとトリガーを設定することで、記事に訪れた人がアフィリエイトリンクをクリックしたのかが分かるで。

カピまる

タグとトリガーの設定がイミフで途中ついて行けへんかったけど、授業が終わった後に講師が分かるまで説明してくれたで。

それに、授業で使ったスライドも復習するために分かりやすかったから、安心して勉強できたで!

「Googleタグマネージャー」って、独学だと設定がムズそうやったから、めっちゃ助かったで…。

8回目授業でリスティング広告の配信とディスプレイ広告の基本を勉強した

https://unsplash.com/photos/Hcfwew744z4

8回目授業は、リスティング広告を実際に配信したり、ディスプレイ広告の基本を勉強したりしたで!

リスティング広告は、予算2,250円を使って実際に配信したから、めっちゃリアルに広告運用を経験できたで。

ワシは1日で予算を食いつぶす致命的なミスをしてもうたんやけど、今思えば勉強になったなあ。

画像:予算を1日で食いつぶした瞬間

そして、配信して終わりやなくて、配信から得られたデータをもとに改善案も考えたんや! なお、ワシの考えた改善案は次のとおりや。

カピまる

リスティング広告の配信なんてなかなかできる機会なかったから、オモロかったで!

それに、配信結果の考察もできた。考察は、講師の人にこれで合ってるかフィードバックをもらえるから、めっちゃ勉強になるで。

そして、次はGoogleディスプレイ広告の基本を勉強したで。

ディスプレイ広告は、リスティング広告よりもお安いうえに、「人」「場所」それぞれの対象に分けて配信できるんや。配信の対象について表で説明すると、次のとおりやな。

人のターゲット
場所のターゲット
  • 年齢や性別、住んでる場所、家族構成など
  • YouTubeや特定のサイトなど

それと、ディスプレイ広告は画像1枚あればサイズを自動調整してくれる、超優れモンなんや。前は画像のサイズ変えるためにデザイナーが必要やったっちゅう話や。

カピまる

ディスプレイ広告みたいなバナー画像を使った広告って、正直邪魔なモンかと思ってたからな…。

せやけど、色んなところに広告を掲載できるうえに費用も安いってなると、まだまだ可能性があるんやなと感じたで。

9回目授業でディスプレイ広告の配信とデータの見かたを勉強した

https://unsplash.com/photos/NDfqqq_7QWM

9回目授業は、8回目授業の課題で作ったディスプレイ広告を実際に配信して、配信結果のデータをどう見るんか勉強したで。

8回目授業の課題は、実際に3種類のディスプレイ広告を作って配信することやった。今回の課題は、バナー画像の作成もやるからデザインセンスも問われてくるんや。

カピまる

高校で美術2やった、ワシのデザインセンスが光る時が来たで…!

なお、ワシが作った3種類のディスプレイ広告のうち1つを例に挙げると、次のとおりやで。

ワシの作ったディスプレイ広告①「ドリップコーヒー 味」
画像:課題資料より

画像と文章を用意するだけで、こんなにキレイな広告ができるんやなとワシは感心したで。

そして、作ったディスプレイ広告を予算2,250円を使って実際に配信。まるで、リアルタイムで株やFXやってるみたいな気分やったからドキドキしたで笑

ディスプレイ広告配信の様子
画像:Google広告より
カピまる

自分が作ったディスプレイ広告を実際に配信して、どれぐらい表示されたか、どれぐらいクリックされたかを見て、予算をオーバーしないか気いつけたで。

いやあ、予算内にいかにして広告を見てもらうか、クリックしてもらうかを体験できてオモロかった!

広告運用って、こんな感じでやってくんやなってのを体で覚えられたで。
独学やとなかなかキツかったかもしれんな苦笑

9回目授業は、ディスプレイ広告配信後に見たほうがええデータを講師が教えてくれた。

「オーディエンス」で配信しとる広告ごとのクリック率を見たり、「プレースメント」で広告が掲載された場所を調べたりしたで。

画像:プレースメントの画面

さらに、講師の現場経験による貴重なお話、例えばどこの掲載先ならクリック率が高くなることや、時間帯を意識して広告を配信すると効果的になることとかを聞けたで。

カピまる

現役Webマーケターの講師から、現場経験をもとにした話を聞けたからめっちゃ勉強になったで。

Webマーケターで働いとる人の話って、なかなか聞けるモンやないからなあ…。

10回目授業でディスプレイ広告の考察とFacebook広告の基本を勉強した

https://unsplash.com/photos/xj8qrWvuOEs

10回目授業は、ディスプレイ広告配信後のデータをまとめて、そこから何が言えんのかを考えたで。

初めは何の発見もないやろなと思ってんやけど、データがいろいろあって考えるのがオモロかった。

カピまる

ワシ、データをまとめたり考えたりすること苦手な方なんや。

せやけど、ワシが作ったディスプレイ広告やったから、楽しんで取り組めたで!

ちなみに、ワシなりに考えた結論は以下のとおりや。

授業の中で、ワシの考えが合ってんのか、どうすればもっと改善できんのか、このデータから何が言えんのかを講師からフィードバックしてもらえたで。

カピまる

独学やと、自分の考えが合ってるなんて確認できへんからな。

スクールやと、現役Webマーケターの講師がアドバイスくれるからめっちゃ助かるで!

ディスプレイ広告の考察が終わった後は、お次はFacebook広告の基本に話は移る。

Facebook広告は、「Facebook」だけやなくて「インスタグラム」や「オーディエンスネットワーク」(「Facebook」と提携しとるモバイルアプリに広告を配信できるサービス)にも配信できるから、1つで3つも広告が使えるんや。

さらに、「Facebook」は実名登録やから、登録者の細かいデータをもとに広告配信ができる。

カピまる

ワシ、「Facebook」は全然使ってへんから眼中になかったんや。

せやけど、授業で特徴を聞いたら、めっちゃ使えるやん!って感じたで。

広告配信は「Google」や「Twitter」、「YouTube」だけやないって世界が広がったで!

11回目授業でFacebook広告の作り方や入稿方法を勉強した

https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88-%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3-%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa-2271722/#content

11回目授業は、10回目授業の課題であるFacebook広告を実際に作って、講師からフィードバックを受けたで!

Facebook広告は、まず広告を作る前に競合調査をしたりペルソナを考えたりしたから、どんな広告にすればええのか考えられたで!

カピまる

今回のペルソナ作りは3つも考えないとアカンかったから、ちとキツかったで苦笑。

せやけど、広告を作る時は複数のターゲットを考えないとアカンのなと感じたで。

課題は、広告を3つ作らんとアカン。せやから、それぞれのターゲットにあった広告を3つ考えたで。

なお、ワシが作った3つの広告のうち1つを紹介すると、次のとおりや。

画像:ペルソナ①就活生

自分の作った広告について講師からフィードバックをもらったで。フィードバックから、どこが足りてへんのか、どこが良いかを教えてくれたで。

カピまる

自分で作った広告はワシが問題あらへんと思ってても、意外と修正するとこがあるんやなと感じたで。

講師に教えてもらわへんかったら、たぶんワシ、一生気づかなかったわ苦笑。

お次は、Facebook広告の入稿方法の話に移った。

実際に入稿手順をやってくなかで、Facebook広告は詳細に配信対象を絞れたり、超優秀なAIがデータを予測してくれたりと、めっちゃすげえってことを知った。

実際に広告配信はしなかったんやけど、ワシの作った広告をどんな感じで入稿してくのかが分かったで。

画像:広告のプレビュー画面
カピまる

広告や成果発生の設定方法、配信後のレポートの見かたとか、Facebook広告の基本をほぼ理解できたで!

ちとややこしいところもあったから、独学やとワシは無理だったかもしれへん苦笑

Webマーケティングを勉強して2ヶ月。ついに成果が現れる…!

https://unsplash.com/photos/_6HzPU9Hyfg

「Wannabe Academy」でWebマーケティングを勉強してから2ヶ月。ついに、成果が現れる時が来たんや。

4月22日の金曜日、仕事から帰ってきた後、ちとアフィリエイトのことを調べたかったからパソコンを立ち上げたんや。

カピまる

何かオモロそうな商材あるかな~。ちと調べてみるか。

まあどうせ、いつもみたいに成果発生はないやろな苦笑。

成果発生は半年先やな~。

ってかる~い気持ちでサイトにアクセスしたワシ。そこでワシは、とんてもないモノを目にしたんや。

カピまる

えっ…。

えっ…!?

5,348円の成果発生が出とるうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう!!

画像:5,348円の初報酬

正直、ワシにも何が起こってんのか分からんかった。

ブログで収益を出すためには、半年から1年ほどってよく言われとるし、アフィリエイトで月額5,000円稼げる人はたった5.4%しかおらへん(※)ってのも言われとる。

ワシはブログを始めて3ヶ月、「Wannabe Academy」に通ってたった2ヶ月ぐらいしか経っておらへんのに、普通じゃ考えられへん成果を出せたことになる。

カピまる

正直、知識も実績もあらへんワシが、まさか成果を出せるなんて思ってなかったんや。

ホンマ、泣きたくなるぐらい嬉しかったわ…。

これも、「Wannabe Academy」でWebマーケの基本を叩き込んだおかげやと感じとる。

ペルソナを考えたり、サービスを使う人の気持を考えて行動を予測したり、競合調査をして他のスクールと違うところを調べたり…。スクールで学んだことは、このブログにも徹底して実践したんや。

せやからこれで、Web業界未経験の知識実績ゼロの年収240万パートが、Webマーケティングスクールで勉強すればブログで成果を出せることが証明されたんや。

(※)参考ページ

日本アフィリエイト協議会 – 日本アフィリエイト協議会(JAO)、アフィリエイト市場調査2020を発表
~月1万円以上のアフィリエイト収入があるのは過去最高の13.3% ~
-より

【まとめ】Webマーケティングを2ヶ月勉強して成果を出せた!

https://www.photo-ac.com/main/detail/23614482

「Wannabe Academy」でWebマーケティングを勉強してから2ヶ月。

ついに授業も終盤になり、卒業課題が目前になってきたで。ここ2ヶ月で、次のことができるようになったで!

Webマーケティングを2ヶ月勉強してできるようになったこと
  • リスティング広告の入稿ができるようになった
  • Googleタグマネージャーで成果発生の測定ができるようになった
  • リスティング広告の配信とデータを読み取って考えることができるようになった
  • ディスプレイ広告の配信とデータを読み取って考えることができるようになった
  • Facebook広告の特徴を理解して、実際に入稿できるようになった
1ヶ月前と比べて、さらに成長を実感したで!

1ヶ月前と比べて広告運用っちゅう、今までやったことないことに苦戦ばっかしとった。

せやけどその分、広告の運用方法をそのまま現場でも使えるぐらいの内容を身につけられたと実感したで。

そして、「Wannabe Academy」に通学して2ヶ月、ワシのこのブログで月額5,348円の収益を出せた。まだ卒業もしてないのに2ヶ月で成果を出せたことは、ワシの自信にも繋がったで!

カピまる

Web業界未経験の年収240万パートでも、現場で通用するような力を身につけられた。

そして、成果を出せたんや!

Webマーケティングスクールは、ブログで収益を出したい、副業で収益を出したい、未経験からWebマーケティングのスキルを身に着けたい人におすすめってことが実感できたで。

いよいよ、次回で「Wannabe Academy」の授業は最後になる。ラスボス、卒業課題はどんなもんなのか正直緊張しとるで…。

まだまだ未熟モンなところもあるけど、最後までワシのことを応援してくれると嬉しいで!

そして数週間後、いよいよ卒業課題に挑んだワシ。

業界未経験でもリスティング広告やサイトの改善提案ができるようになったで!

卒業課題の内容を見てみたいなら、次の記事もあわせて読んでな~。

  • 回数制限なし・無料で補講受け放題
  • 分からないところはチャットで何度でも質問できる
  • 実務研修でWebマーケティングの実務経験を積める
  • 未経験からWebマーケティングへの転職サポートが充実
  • 今なら無料個別相談会参加で入学金6万6,000円3万円3,000に!
・迷ったら無料説明会や個別相談会参加がおすすめや!
・無料説明会の体験談を読みたいならこの記事
・個別相談会の体験談を読みたいならこの記事
・キャリア面談の体験談を読みたいならこの記事
目次