受講生から人気のWebマーケティングスクール4選公開中!記事を読む

Withマーケの評判・デメリット全部紹介!入会歴1年以上の会員が語る

Withマーケの評判やデメリットを全部紹介!実際に入会した会員が語る
※この記事は商品プロモーションを含む場合があります

当サイトの記事には商品プロモーションとして、アフィリエイトプログラムが使用されています。

当サイトで紹介されているサービスは、実際に運営者や協力者の体験談や情報の元、公平かつ中立的に情報を提供しています。そのため、サービスの紹介や評価には一切影響を与えません。

また、アフィリエイトによって得られた収益は、より質の高い情報を提供するために当サイトの運営費に充てています。

当サイトの円滑な運営のため、読者の方にはご理解とご協力をよろしくお願いします。

「Webマーケティングスクールのことを調べると、『Withマーケ』(ウィズマーケ)ってとこがよく出てくるんだけど、実際どうなんだろう」って気になってへんか?

「Withマーケ」は、数あるWebマーケティングスクールの中でもコスパ抜群なとことして知られとる。

520本以上もの学習コンテンツが見放題で、Webマーケティングのあらゆる分野のスキルを身につけられる。

さらに、さまざまな分野で活躍しとる講師に回数無制限で質問し放題。その他にも、学習カウンセリングや目的別の学習ロードマップもあって、学習を挫折させないサポートが充実。

ネットやSNSでも「Withマーケ」のことを調べると、評判のええ口コミが溢れとる。せやけど、ネットの情報やSNSの口コミを見るとええ情報しかあらへんから、「この情報、本当なの?」って疑いたくなるよな。

そこでこの記事では、2022年8月28日から「Withマーケ」の「徹底サポートコース」を受講しとるワシ(証拠画像)が、メリットやデメリット、評判を徹底解説するで!

カピまる

この記事は、実際に受講しとるからこそ分かるリアルな内容を紹介しとるで。


「Withマーケ」の入会を検討しとる人にとって超有益な内容やから、ぜひ気になるところから読み進めてな!

1分で分かるWithマーケ
  • 悪い評判はほとんどない。むしろええ評判の方が多いで
  • 自分で勉強する必要がある、一部のサービスに追加料金やポイントが必要になるデメリットも
  • ブログで稼ぎたい人やWebマーケティング全般を勉強したい人におすすめ

他のWebマーケティングスクールと比べると、サクラと疑ってまうほど悪い評判がほとんどあらへん。むしろ、ええ評判しかあらへんぐらいや。

ただ、「Withマーケ」は学習コンテンツを自分で見て実践せんとアカン。せやから、独学が苦手な人はおすすめできへん。

ちなみに、一部のサービスに追加料金やポイントが必要になる場合もあるから注意や。

「Withマーケ」の数ある学習コンテンツの中でも、特にブログに関する内容が充実しとるから、ブログで稼ぎたい人はおすすめできる。

また、特定の分野だけやなくてSEO(検索順位対策)やブログ運営、SNS運用やWebデザインとかの学習内容が網羅されとるから、Webマーケティングのあらゆるジャンルのスキルを身に着けたい人にもおすすめできるで。

気になるとこだけ詳しく知りたいなら、目次をクリックしてな。

\入会直後に収入アップできる特典プレゼント/

無料アカウントでお試しできる!\

Withマーケの基本情報(タップして開く)
学習期間無制限
税込み価格【動画学習コース】4万9,500円(入学金)、5,478円(月会費)

【徹底サポートコース】9万9,000円(入学金)、5,478円(月会費)

転職成功サポートコース】66万円

Webライティングコース】21万9,780円

Webデザイナー養成コース】21万9,780円

【ブログ収益化裏側公開コース】8万7,780円

【SEOマーケター即戦力コース】66万円
学習内容基礎学習と準備

ブログ・SNS・Web広告

セールスライティングやLINEマーケティング

Webデザイン

案件獲得や転職、Webコンサル

自作商品販売

Webマーケティング戦略

学習お役立ちコラムなど
学習スタイルオンライン
サポート回数無制限の質問

個別カウンセリング

学習目的別のロードマップ
支払い方法口座振込


カード決済
(入会金の2回・3回払い対応)
運営会社株式会社グロースバリュ
代表者池邊 友大(@gongondai)
目次

Withマーケの料金

Withマーケの料金

「Withマーケ」は2つのコース別の料金に加えて、追加料金を払って特定のジャンルを勉強できる特化型コースや、「個別コンサルプラン」と「学習カウンセリング」がある。

せやから、自分がどのコースを選ぶか、追加料金を払うかによって料金が変わってくるで。

また、「Withマーケ」は値上げもやっとるから、値上げ前に入会して料金を安く抑えることをおすすめするで。

早速、次の項目から料金に関してそれぞれ4つ紹介するで。

Withマーケの料金について

2つのコース別の料金を紹介

「Withマーケ」は、「動画学習コース」と「徹底サポートコース」の2つに分かれとる。どのコースを選ぶかで料金が変わってくるんや。

それぞれのコースから自分に合ったコースを選んで、より学習効果を高められるで。

なお、2つのコースの入会金や月会費、サービス内容をそれぞれ紹介すると次のとおりや。

スクロールできます
コース名入会金(税込)月会費(税込)サービス内容
動画学習コース49,500円(※1)5,478円400本超の動画が見放題
徹底サポートコース99,000円(※2)5,478円400本超の動画講義が見放題

個別メンター

講師による無制限質問回答
ポイント利用可能

記事添削/アカウント添削可能

勉強会参加無制限

交流会参加無制限

オフ会参加可能

(※1)入会金は2回までの分割払いに対応
(※2)入会金は3回までの分割払いに対応

カピまる

動画だけ見て自分で勉強したいなら「動画学習コース」、サービスをフル活用してスキルアップしたいなら「徹底サポートコース」を選ぶとええで。


ちな、ワシは「徹底サポートコース」を選んだで。

特化型コースの料金について

「Withマーケ」には、「Withマーケ」の月額会員制コースに加えて、さらに特定のジャンルに集中して取り組める買い切り型のコースがある。せやから、特化型コースを受講することで、さらなるスキルアップを目指せるで!

特化型コースは転職成功サポートコースとWebライティングコース、Webデザイナー養成コース、ブログ収益化裏側公開コース、SEOマーケター即戦力コースの5つがある。

それぞれのコースの料金と一部のサービス内容を紹介すると、次のとおりや。

スクロールできます
コース名料金(税込)サービス内容
転職成功サポートコース【外部】66万円
【会員向け】56万1,000円
(※1)
未経験からWebマーケティング業界への転職をサポート

メディア運営に携わることで実務経験を積める

面談対策および職務経歴書の添削
Webライティングコース【外部】21万9,780円
【会員向け】18万6,780円
(※2)
月収5万円以上の高単価Webライターを目指せる

企業案件を受注して実績を作れる

プロによる個別添削サービス
Webデザイナー養成コース【外部】21万9,780円
【会員向け】18万6,780円
(※2)
高単価案件に繋がりやすいLP(商品販売ページ)のデザイン
を作れることを目指す

初心者から使えるツール「Phtoshop」と「STUDIO」を
使ってLP制作ができる

現役デザイナーからの直接指導
ブログ収益化裏側公開コース87,780円(※3)初心者ブロガーが実際に月収5万円稼ぐまでの裏側全てを
見られる

サイト設計・案件選定・キーワード選定、サイト分析、
議論の様子を全て見られる

講師がゼロから1記事を執筆する様子や考え方も全て見られる
SEOマーケター即戦力コース【外部】66万円
【会員向け】56万1,000円
(※2)
現役マーケターによる3ヶ月の個別指導

法人SEO実案件の発注およびサポート

ポートフォリオ作成 / 仕事獲得支援

記事作成〜サイト設計作成までの

SEO業務の個別指導

(※1)3・6分割払いに対応
(※2)2・3・6分割払いに対応
(※3)分割払い不可

カピまる

Webマーケティング業界への転職を目指したいか、WebライターやWebデザイナーで稼げるようなりたいか、ブログで稼げるようになりたいか、自分の目指したい方向性に合わせてコースを選べるで。

その他の料金について

「Withマーケ」はその他にも、追加料金を払って「個別コンサルプラン」や「学習カウンセリング」を受けられるんや。

事業の方向性や学習の進め方に悩んどる時に、ぜひおすすめしたいサービスや。なお、それぞれのサービスの料金とサービス内容については次のとおりや。

スクロールできます
サービス名料金サービス内容
個別コンサルプラン50,000円「Withマーケ」代表のともっちさんに事業に関する相談ができる

zoomにて1時間の面談
学習カウンセリング10,000円「Withマーケ」メンターに今後の方向性や学習に関する相談ができる
zoomにて45分の面談
カピまる

事業や学習をやってると、悩んで進まへんなんてことはようある。そんな時に頼りになるサービスやで! 

Withマーケは入会金と月会費の値上げを実施。入会するなら早めに!

毎年、「Withマーケ」はサービスのアップデートをするたびに入会金と月会費を値上げしとる。

ワシは当初、

カピまる

どうせ、サブスクあるあるの値上げするする詐欺やろ!

て油断してたんや。せやけど、ワシが初めて「Withマーケ」に入会しようとした時、2022年8月28日23時59分から、入会金は3万9,800円から4万4,800円に値上げて予告があって、その予告どおりきっちり値上げが行われたで。

カピまる

あの時、油断せずにちゃんと入会しとけばもっとお得になれたんやけどな…。ちょっとでもお得に入会したいなら早めにした方がええで!


ワシが値上げに涙した時の様子を見たいなら、Withマーケ体験談の1話を読んでみてや。

ちな、「Withマーケ」サービス開始当初からの月会費と入会金の料金をまとめると、次のとおりやで。

日付月会費(税込)入会金(税込)
2020年12月¥3,480¥0
2021年4月¥3,780¥0
2021年8月¥3,980¥0
2022年2月¥4,400¥0
2022年4月¥4,980¥29,800
2022年6月¥4,980¥34,800
2022年7月¥4,980¥39,800
2022年8月¥4,980¥44,800
2022年10月¥4,980¥49,800
2023年5月¥5,478¥49,800
2023年8月¥5,478¥99,000
カピまる

サービス開始当初は月会費は3,480円やったけど、最近と比べると2,000円も値上げ、入会費金は2023年5月から8月にかけて約50,000円も値上げしとる。


これからも月会費や入会金の値上げは続く可能性あるから、できれば早めに入会しておきたいところやな。

ちな、「Withマーケ」の支払い方法はクレジットカード払いと銀行振込の2つやで。

\入会直後に収入アップできる特典プレゼント/

無料アカウントでお試しできる!\

Withマーケのポイント制度。特に添削がおすすめ!

Withマーケのポイント制度

「Withマーケ」は、目標を達成したりイベントに参加したりすることでポイントを獲得できる制度がある。

獲得したポイントを使って、記事やサイト、SNSアカウント添削が受けられたり、特化型コースや学習カウンセリングとかの追加料金が発生するものに対してポイント分の割引を適用できたりするで。

原則、ポイントを貯めるためには目標を達成する必要があるから、ポイント獲得のために自然と学習へのモチベーションがガンガン湧いてくるで!

カピまる

特に、添削は各分野のプロから直々にフィードバック受けられるから、自分のブログやSNSをもっと伸ばしたい人にはおすすめやで!


ワシもサイト添削とSNSアカウント添削してもらって、ブログやXを伸ばすためのアドバイスを具体的にもらえたで。


ちな、サイト添削の内容が気になるならWithマーケ体験談の4話を、SNSアカウント添削の内容が気になるならWithマーケ体験談の2話を読んでくれや。

ちな、2024年1月16日時点、ポイント獲得条件と獲得できるポイント数は次のとおりや。

ポイント獲得条件とポイント数一覧(タップして開く)
種類獲得条件ポイント数
参加特典在籍特典
※毎月1日必ず付与
3,000pt
イベント参加特典1,000pt
ブログブログ開設3,000pt
1記事執筆完了3,000pt
5記事執筆完了5,000pt
10記事執筆完了7,000pt
20記事執筆完了10,000pt
Withマーケ紹介記事執筆完了3,000pt
アフィリエイト初収益5,000pt
アフィリエイト月収1,000円7,000pt
アフィリエイト月収1万円10,000pt
アフィリエイト月収5万円15,000pt
X(旧Twitter)プロフ整備
(名前&肩書き、ヘッダー、プロフ文)
1,000pt
X(旧Twitter)企画参加1,000pt
100フォロワー達成3,000pt
500フォロワー達成5,000pt
1,000フォロワー達成7,000pt
3,000フォロワー達成10,000pt
アフィリエイトや案件獲得5,000pt
Instagramプロフ整備
(名前&肩書き、ヘッダー、プロフ文)
1,000pt
1投稿1,000pt
6投稿3,000pt
Withマーケ紹介投稿3,000pt
100フォロワー達成5,000pt
500フォロワー達成7,000pt
1,000フォロワー達成10,000pt
アフィリエイトや案件獲得5,000pt
クラウドソーシング案件応募10件2,000pt
サービス出品
(ココナラ等)
3,000pt
初案件獲得5,000pt
追加案件獲得3,000pt
転職・就職エントリー10社2,000pt
内定獲得50,000pt
自作商品自作商品の作成2,000pt
自作商品の売り上げ5,000pt

次に、2024年1月16日時点、ポイント利用で受けられるサービスの一覧を紹介すると次のとおりや。

ポイント利用で受けられるサービス一覧(タップして開く)
種類内容必要ポイント
個別添削記事添削・サイト添削

X(Twitter)アカウント添削

Instagramアカウント添削

案件獲得(提案文・ポートフォリオ)添削
15,000pt
非公開質問講師へ非公開の質問ができる15,000pt
特化型コース転職サポートコースのポイント分割引5,000~30,000pt
Webライターコースのポイント分割引割引5,000~20,000pt
ブログ収益化裏側公開コースのポイント分割引5,000~10,000pt
Webデザインコースのポイント分割引5,000~20,000pt
SEOマーケター即戦力コースのポイント分割引5,000~30,000pt
個別コンサル個別コンサルのポイント分割引5,000~50,000pt
学習カウンセリング学習カウンセリングのポイント分割引5,000~10,000pt

また、「Withマーケ」はポイント消費限定でしか見られへん、ポイント限定LIVE動画もある。ポイントを消費して、過去に行われたオンライン勉強会の動画が見られるようになっとるんや。

2024年1月16日時点、ポイント限定LIVEの動画一覧を紹介すると次のとおりやで。

ポイント限定LIVEの動画一覧(タップして開く)
動画内容必要ポイント
Webデザイナー養成コース限定学習動画
【 Webデザイナーの報酬目安と高単価Webデザイナーの特徴 】
2,000pt
Webライティングコース限定学習動画
【 記事構成はロジカルシンキングとMECEを意識しよう 】
3,000pt
ブログ収益化裏側公開コース限定学習動画
【ジャンルリサーチ②このジャンルではだめでした】
3,000pt
ブログ勉強会
【超入門|アフィリエイトや広告収入の仕組みと運用方法】
3,000pt
SEO講師原田への質問回答会3,000pt
Instagram”分析”勉強会
〜3ヶ月でフォロワー1万人達成したアカウントを探る〜
3,000pt
Instagram勉強会
「実践!Capcutでリール作成勉強会」
3,000pt
LINE公式アカウント運用勉強会
〜実店舗集客✖︎LINE公式〜
3,000pt
Instagram勉強会
【Instagramリサーチの裏側公開】
3,000pt
ブログ勉強会
【意外と知らないクリックされるタイトルの共通点】
3,000pt
ブログ勉強会
【キーワードの種類|読者の感情を制するものはブログを制す】
3,000pt
ブログ勉強会
【ブログ収益の仕組み|最大化されるための原理原則」】
3,000pt
Instagram勉強会
〜運用代行・コンサル質疑応答〜
3,000pt
Instagram勉強会
〜公開アカウント添削〜
3,000pt
Instagramジャンル勉強会
〜実践編〜 大分類〜中分類〜小分類に分けよう!
3,000pt
キーワードツールを使ってみよう!3,000pt
ブログジャンルお悩み勉強会
【超実践型】ブログジャンルを決める「2つの軸」
3,000pt
X(旧Twitter)勉強会④
「SNS運用代行について(2)」
3,000pt
X(旧Twitter)勉強会③
「SNS運用代行について(1)」
3,000pt
ブログ勉強会⑤
【アフィリエイトジャンル・案件商品の選定方法】
3,000pt
ブログ勉強会④
【少ない記事数で収益化するキーワード選定について】
3,000pt
ブログ勉強会③
「圧倒的に成約させる記事作成の基礎」
3,000pt
X(旧Twitter)勉強会②
「仕事に繋がらないTwitter運用
3,000pt
ココナラ勉強会
「大切な時間を無駄にしないココナラ戦略」
3,000pt
X(旧Twitter)勉強会①
「なぜXなのか・Xの導線を整える意義」
3,000pt
ブログ勉強会②
「必ず収益化させるコンテンツプランニング」
3,000pt
ブログ勉強会①
「今後ブログで大きく稼いでいく方法」
3,000pt
合計6,000万円の売上を達成した全裏側公開!
ビジネスYouTubeの始め方
3,000pt
X(旧Twitter)収益化セミナー3,000pt
35歳で未経験からWebマーケターとして独立した案件獲得術3,000pt
初心者向け!稼ぐためのブログスタートアップセミナー3,000pt
月収300万円を数ヶ月で達成!ゼロからできる営業手法3,000pt
【整体20店舗経営者が語る】
ゼロから事業成長させるWebマーケティングセミナー
3,000pt
カピまる

獲得したポイントに有効期限はあらへんから、使いたい時にいつでも使えるんや。


「添削を受けたいから実績を出せるように頑張る」「ポイント限定LIVEの動画が見たいから頑張る」みたいにポイント獲得を目指せるから、学習のモチベーションを上げやすいで!


ちな、実績申請でポイントを獲得するためには、実績を証明するために該当URLやスクリーンショット画像をLINEで送る必要があるで。

\入会直後に収入アップできる特典プレゼント/

無料アカウントでお試しできる!\

Withマーケのメリット4選

Withマーケの4つのメリット

「Withマーケ」は、ネットやSNSでええ評判が数多く上がっとる。実際、ワシも会員になって「ええやん!」て感じとるで。

「Withマーケ」がええて感じる理由は、次の4つのメリットがあるからやて言える。

カピまる

早速、次から「Withマーケ」のメリットについて詳しく紹介するで。

Withマーケのメリット①抜群のコスパで学べる

「Withマーケ」は徹底サポートコースを選んだ場合、税込みで料金は月額5,478円と入会金9万9,000円。

10万円ちょっとの料金を払えば、520本以上もの学習コンテンツが使い放題。さらに、毎月10~15本新しい学習コンテンツも追加されて、動画も最新版に更新されるんや。

カピまる

一部の動画学習サービスやと、既に公開されとる動画の内容が古いままで使いモンにならへん場合がある。せやけど、「Withマーケ」は動画を最新版に更新してくれるのがありがたいところや。

ちな、他のWebマーケティングスクールの料金と比較してみると、「Withマーケ」の料金の安さがよう分かるで。

スクール名料金(税込み)
Withマーケ
(徹底サポートコース)
【入会金】9万9,000円

【月額】5,478円

※別コース選択で追加料金が発生


Webライティングコース】21万9,780円

Webデザイナー養成コース】21万9,780円

転職成功サポートコース】66万円


【SEOマーケター即戦力コース】66万円
テックアカデミー
(Webマーケティングコース)
【社会人】29万5,900円(12週間プラン)

【学生】25万1,900円(12週間プラン)
Wannabe Academy【社会人】36万3,000円(入学金込み)

【学生】26万4,000円(入学金込み)
デジプロ【社会人】41万8,000円(オンライン集団・入学金込み)

【学生】28万3,000円(学生プラン・入学金込み)
カピまる

Webマーケティングスクールの料金相場は32万円ぐらい(2024年1月、Webマーケティングスクール22社調べ)やから、「Withマーケ」は相場の1/3て圧倒的な安さを誇るで。


しかも、月額料金は入会時とずっと同じままやから、値上げを気にせず安心して学習を継続できるで。

Withマーケのメリット②回数無制限でプロに質問できる

「Withマーケ」はSNSやブログ、企業のWebマーケティング支援などさまざまな分野で活躍しとるプロに回数無制限で質問できる。

カピまる

回数無制限の質問は、会員から「有料級の個別コンサルを無料で受けてるみたい」て評判なんや!

原則、質問に対して24時間以内に返信があるから、質問に対する回答を何日も待たされることはあらへん。

カピまる

回答は土日祝日関係なしに返ってくるで。ただし、年末年始の休業期間(12月29日~1月4日)は回答まで待たされるで。

回数無制限の質問は、カリキュラムに関することやカリキュラム以外のことでも何でも答えてくれるんや。

カリキュラムに載ってたことを質問しても、「カリキュラムに載っているので、調べてください」みたいな対応されへんし、Webマーケティング関連の本業や副業で困った時に質問しながらできるから、安心感がある。

ワシもX(旧:Twitter)に関して質問したことがあるんやけど、質問してからたった5分で回答が返ってきたで。

画像:ワシがした質問
画像:質問に対する回答内容

ちな、質問は公開されてて、他会員の質問に対する回答も見られるから結構勉強になるで!

カピまる

自分の質問も相手から見られるようになっとるから、機密性の高い質問をする時は注意が必要や。


もし、機密性の高い質問をしたいなら、15,000ポイントを消費して非公開質問をする必要があるで。

Withマーケのメリット③学習を挫折させないサポートが充実

「Withマーケ」は回数無制限の質問はもちろんのこと、その他にも学習を挫折させへんサポートが充実しとる。

まず、「徹底サポートコース」に入会したら、専任メンターによる個別カウンセリングを受けて学習を始められる。せやから、入会直後に「まず、何から始めればいいか分からない」てことがあらへん。

さらに、副業や転職、独立とかの学習目的別にまとめられとるロードマップがある。せやから、自分の目的に集中して迷わず勉強を進められるで。

画像:Withマーケより学習別ロードマップ

ちな、ロードマップは7つの学習目的別にまとめられとる。7つの学習目的別のロードマップを表でまとめると、次のとおりや。

スクロールできます
ロードマップ名対象者ゴール
ブログで月5万円を稼ごう!ブロガーやこれからWebで稼いでいきたい人ブログで収益化できるようになる
Instagramで月5万円を稼ごう!これからWebで稼いでいきたい人Instagramで収益化できるようになる
クラウドソーシングで初案件を獲得しよう!すでにWebスキルがあって実績を積んでいきたい人初案件から継続的に仕事獲得できるようになる
営業せずにブログで仕事獲得をしよう!すでにWebスキルがあるフリーランスや副業している人ブログから定期的に問い合わせがくる
営業せずにX(旧Twitter)で仕事獲得をしよう!すでにWebスキルがあるフリーランスや副業している人Twitterから定期的に問い合わせがくる
未経験からWebマーケター転職を目指そう!Webマーケターとして転職したい方未経験からWebマーケター転職成功できる
売れる商品作りと集客をしよう!事業者や自作商品販売をしたい方ゼロから商品設計し販売までできる
カピまる

「そもそも、どのロードマップを選べばいいか分からない」て人は、入会直後の個別カウンセリングでどのロードマップがええか一緒に選んでくれるで!

また、「Withマーケ」は毎月オンラインで交流会や勉強会やってたり、不定期でオフライン交流会や作業会もやってたりする。せやから、会員同士で交流を深めて、モチベーションを上げられるで!

Withマーケのメリット④幅広いWebマーケティングのスキルが身につく

「Withマーケ」のカリキュラムは、Webマーケティングの幅広い分野を網羅しとる。

一部のWebマーケティングスクールは、Web広告運用やSEO(検索順位対策)だけに特化しとるとこもある。せやけど「Withマーケ」は特定の分野だけやなくて、SEOやブログ運営、SNS運用やWebデザインまで網羅しとるんや!

カピまる

カリキュラムには、「Withマーケ」の使い方やパソコンの使い方まで、全くの未経験者からスタートできるモンもあるで。


せやから、パソコンが苦手な状態からWebマーケティングのスキルを身に着けられるよう、学習環境が整っとる。

2024年2月14日時点の「Withマーケ」にある526本のカリキュラムを紹介すると、次のとおりやで。

なお、一部のカリキュラムにはワシが実際に「Withマーケ」で勉強した体験談のリンクを貼っとる。学習内容がどんな感じなのか確認したいなら、ぜひ読んでみてや。

基礎学習 + 準備をする(37コンテンツ)
詳しい学習内容を見る(タップして開く)
  • Withマーケ使い方講座
  • パソコン・Web入門編
  • Webマーケティング基礎講座
  • Webマーケターマインドセット講座

稼ぐ土台となるWebマーケティング基礎知識を身につけられる。

ブログ・SNS・Web広告で稼ぐ(293コンテンツ)
詳しい学習内容を見る(タップして開く)

ブログやSNS、Web広告で収益化に特化した方法を学べる。

セールススキルでより効率的に稼ぐ(41コンテンツ)
詳しい学習内容を見る(タップして開く)
  • セールスライティング講座
  • LINEマーケティング講座

より効率的に収益化するためのセールススキルを学べる。

Webデザインを身につける(14コンテンツ)
詳しい学習内容を見る(タップして開く)
  • Webデザイン講座

ブログやSNS、Web広告、YouTubeなど全てに共通するWebデザインを学べる。

ゼロから仕事を獲得する(41コンテンツ)
詳しい学習内容を見る(タップして開く)
  • ゼロから始める仕事獲得講座
  • ゼロから始める転職講座
  • Webコンサル講座

ゼロからクラウドソーシングや法人から仕事を依頼される方法について解説されとる。

自作商品(サービス)を作成・販売する(13コンテンツ)
詳しい学習内容を見る(タップして開く)
  • 売れる自作商品販売講座

売れる商品やサービスを作る際のポイントと販売方法が解説されとる。

マーケティング戦略・事例部屋(20コンテンツ)
詳しい学習内容を見る(タップして開く)
  • Webマーケティング戦略講座

マーケティングの全体戦略、商品設計などを、フレームワークを使いながら解説されとる。

その他(67コンテンツ)
詳しい学習内容を見る(タップして開く)
  • 対談動画/学習お役立ちコラム
  • Withマーケ受講生インタビュー

受講生のWithマーケ活用方法や対談コラムが公開されとる。

ちな、Withマーケ受講生インタビューにある「介護職からブログ収益化&Webディレクターへ!」の動画で、ワシがインタビューに答えとるで。試しにショート版を見てくれると嬉しいで。

初心者から上級者まで、幅広く満足できるカリキュラム内容になっとるで。

動画の再生時間も1本あたり5分から10分ぐらいでサクッと見られるうえに、最大2倍速までの再生も可能や。

画像:Withマーケブログマーケティング講座のジャンル選定②具体的な選定方法より
カピまる

スマホでも見られるから、通勤や家事の合間とかちょっとした時間に最適や!


その他にも、メモ機能を使って自分が気づいたことをメモとして残しておけたり、後で見たくなったら「後で見る」を使って動画を保存できたりするで。

\入会直後に収入アップできる特典プレゼント/

無料アカウントでお試しできる!\

Withマーケのデメリット4選

Withマーケの4つのデメリット

「Withマーケ」は、抜群のコスパで学習コンテンツが使い放題やったり、回数無制限でそれぞれの分野にプロに質問できたりする。

さらに、専任メンターによる「個別カウンセリング」や学習目的別のロードマップとかがあって学習が挫折しにくい。

また、特定の分野だけやなくてSEOやブログ運営、SNS運用やWebデザインとかも網羅されとるから、幅広いWebマーケティングのスキルが身につくで。

一方で、ワシが実際に会員として使ってみて、次の4つのデメリットもあるて感じる。

カピまる

早速、次の項目から「Withマーケ」のデメリットについて詳しく紹介するな。

Withマーケのデメリット①自分で勉強する必要がある

「Withマーケ」は、動画や資料とかの学習コンテンツを自分で見て、自分で実践する必要がある。せやから、自分で計画を立てて学習を進めんとアカン。

カピまる

「Withマーケ」は、「Wannabe Academy」(ワナビーアカデミー)「デジプロ」みたいに、毎週決まった曜日に参加して授業を受ける形式やない。


せやから、自分で勉強できへん人はなかなか難しいかもしれへん。強制されへん環境やから、気づいたら学習全然進まなくて月額料金だけ払っとる状態になってたてなりがちや。

もし、学習が思うように進まへんなら、ポイントや料金を支払うことで受けられる学習カウンセリングを活用した方がええな。

Withマーケのデメリット②実績の獲得がほぼできない

「Withマーケ」は、「Wannabe Academy」(ワナビーアカデミー)「デジプロ」とか、他のWebマーケティングスクールにあるような課題提出がない。

せやから、提出した課題を実績として転職活動や副業案件獲得する時にアピールできへん

その他にも、卒業証明書や卒業した証であるオープンバッジとか、スキルの証明になれるモンを獲得できへんのや。

カピまる

ただし、「Withマーケ」で勉強して実際にこんなことをやっとるて説明できたら、相手からの反応が得られる可能性もある。


せやから、「Withマーケ」で勉強したことは全部ムダてことはあらへんよ。

Withマーケのデメリット③追加料金・ポイントが必要になる場合がある

「Withマーケ」は、「徹底サポートコース」の場合、月額料金と入会金を支払えば、ほぼ全ての学習コンテンツが見られる。

ただ、場合によっては追加料金が必要になったり、ポイント消費が必要やったりすることがあるんや。

カピまる

追加料金が必要になるサービスを一部紹介すると、「転職サポートコース」や「Webライティングコース」とかの特化型コースを受ける場合、個別カウンセリングや学習カウンセリングを受ける場合がある。


一方でポイント消費は、個別添削を受けたり非公開質問をしたりする時、特化型コースや個別コンサル、学習カウンセリングの割引を適用したりするときに必要になるで。

もし、「徹底サポートコース」と他の特化型コースもあわせて受けたり、追加料金が必要な他のサービスも含めてフル活用したりする場合、Webマーケティングスクールの費用相場32万円(2024年1月、Webマーケティングスクール22社調べ)を超えることもある。

特に、転職成功サポートコースの料金が66万円と、ちとお高めなところに注意や。

カピまる

追加料金やポイント消費が必要なのは、それだけ追加サービスの質が高いてことやから、仕方ないてのもある。


せやから、最初から転職目的でスクール通うことが分かっとるなら、転職支援が充実しとる「Wannabe Academy」や「プロ」を選べば、費用を抑えられるで。


それか、頑張ってポイント獲得して、サービスをもっと受けられるようにしたり、割引を受けられるようにするとかな!

Withマーケのデメリット④一部のコース受講だけだと案件紹介がない

一部のWebマーケティングスクールは、Webマーケティング関連の副業案件紹介や、提携しとる会社へ求人紹介をしてくれる。

せやけど、「Withマーケ」は「動画学習コース」や「徹底サポートコース」を選んだ場合、副業案件紹介があらへん。ちなみに、どのコースを選んでも転職に関する求人紹介はないで。

最初から副業案件獲得や転職成功を目指しとるなら、副業案件獲得と転職支援の両方が充実しとる「Wannabe Academy」や「WEBMARKS」ウェブマークス)を選ぶとええで。

カピまる

ただ、特化型コースである転職成功サポートコースでメディア運営の実務を経験できたり、Webライターコースで法人案件に挑戦できたりするで(条件付き)。


また、SEOマーケター即戦力コースでもSEOマーケティングの実案件に挑戦できる。


せやから、副業案件獲得や転職成功を目指すなら、追加料金を払わなアカン点に注意やな。

Withマーケの悪い評判と良い評判を一挙紹介!

Withマーケの悪い評判と良い評判

ここまで読んで「Withマーケ」のサービスは良さそうだけど、他の受講生の評判が気になる。


でも、この記事を書いたカピまるって人は、受講生だから良いことしか書いてない可能性あるし、関西弁で話してるし、うさん臭いんだよね…。

って、ワシのこと疑っとる人もおるかもしれへん。

たぶん、ワシ目線で「Withマーケ」のこと説明すると、ワシの主観になりがちやからどこまでホンマか信じられへん人もおるよな。

そこで、ワシが「Withマーケ」会員にインタビューした内容を踏まえて、悪い評判と良い評判をそれぞれ紹介するで。

なお、悪い評判と良い評判はそれぞれ次のとおりや。

「Withマーケ」は、ワシのインタビュー以外にネットやSNSでサービスに関する評判を調べてみたんやけど、悪い評判はほとんどあらへんかった。

カピまる

特に、X(旧Twitter)で口コミを調べた時に、会員がほぼええことしか言ってへんかったから「これ、サクラやないか…?」て疑問があったで。

せやけど、会員であるワシやインタビューに答えてくれた会員含め、ホンマええWebマーケティングスクールなんやなてことが分かったで。

カピまる

まずは、「Withマーケ」の悪い評判を3つ順番に紹介してくな。

Withマーケの悪い評判①主体性が求められる

「Withマーケ」は、他のWebマーケティングスクールみたいに、毎週決まった授業に出て勉強する形式やなくて、自分で動画を見て勉強する形式や。せやから、自分で主体性を持って勉強せんと月額費用の無駄遣いになるて声もある。

学習に主体性が求められることについて。インタビューに答えてくれた会員ののぶさんは次のように語ってくれたで。

そうですね、デメリットはかなり主体性を求められることだと感じています。スクール側で決められた時間に授業があるわけではないので、自分で時間を確保して、学習を進める必要があります。

主体性を持って自分で学んで行かないと、月額費用の無駄遣いになってしまいます。

引用元:「カピまる、Webを学ぶ。」 – 受講生にWithマーケの評判を聞く!実践しながらすぐに質問に答えてくれるより
カピまる

対策として、「徹底サポートコース」入会時の学習カウンセリングで自分が何を勉強すれば良いのか相談したり、目的別ロードマップを参考にしながら自分で学習を進めたりする必要があるな。

Withマーケの悪い評判②会員同士で仕事をシェアできる環境がない

「Withマーケ」は公式サイトによると、会員数2,500名を突破(※1)してて、いろんな会員が在籍しとる。せやけど、会員同士で仕事をシェアできる環境があらへんて声もある。

会員同士で仕事をシェアできる環境があらへんことについて、インタビューで答えてくれた会員のわたるさんは次のように語ってくれたで。

案件獲得講座を見れば仕事を取れるようになるのですが、自分ではさばけない状況になってしまいまして…。「Withマーケ」の受講生と仕事をシェアできるような環境があればいいなと感じました。


「Withマーケ」はオフライン交流会もやっているので参加すれば良いとは思うのですが、岡山に住んでいるのであまり参加できないんですよね。

引用元:「カピまる、Webを学ぶ。」 – 受講生にWithマーケの評判を聞く!案件獲得講座が本当に有益だったより

「Withマーケ」は遠方に住んでいる人やとオフライン交流会に参加して、参加者同士で仕事をシェアすることは難しい。

せやけど、オンライン交流会もやっとる。遠方に住んどる場合はオンライン交流会に参加して、参加者同士で仕事をシェアできるチャンスはあるで。

その他にも、X(旧:Twitter)でハッシュタグ「#withマーケ」で発信しとる会員さんに声をかけて、仕事をお願いできることもある。会員のわたるさんは次のように語ってたで。

ただ、Twitterで「#withマーケ」で発信されている受講生が多いので、発信している人を見て仕事をお願いすることがあります。


発信内容を見ると、本当に駆け出しの方から実績のある人までさまざまいて、誰に頼めば良いのか困ったこともあります。


ただ、今思えば「Withマーケ」も定期的にTwitter企画を開催して交流の場を設けてもらえているので、貴重な機会だったと感じています。

引用元:「カピまる、Webを学ぶ。」 – 受講生にWithマーケの評判を聞く!案件獲得講座が本当に有益だったより

Xで「#withマーケ」のハッシュタグ検索をすると、会員が「Withマーケ」で勉強しとることや今取り組んどることに関する発信内容を見られるんや。Xの発信内容から会員同士の交流や仕事の依頼に繋がることもある。

せやから、正式に仕事をシェアできる環境はなくても、Xを通じて会員に仕事をお願いしとる人もおるで。

カピまる

ただ、会員によって能力の差があるから、Xで仕事を依頼する場合は発信している人のプロフィールや過去の発信内容はよく見たほうがええな。


ちな、「Wannabe Academy」は「Wannabe Work」(ワナビーワーク)て呼ばれとる、受講生と卒業生がWebマーケティング関連の副業に挑戦できる場所を用意しとる。


「Wannabe Work」みたいに事業者と会員を繋いで、仕事の依頼ができるような環境があればもっと使いやすくなるんやけどな。

(※1)Withマーケ公式サイトより

Withマーケの悪い評判③一部のサービスに追加料金とポイントが必要なこと

「Withマーケ」は、追加料金やポイント消費が必要なサービスや学習コンテンツがある。せやから、月額費用と入会金を払っただけで全てのサービスが使えるワケやない。

一部のサービスに追加料金とポイント消費が必要なことに関して、会員のノースさんは次のように語ってくれたで。

「ブログ収益化裏側公開コース」は追加料金を払って学習できるもので、コンテンツ内容が良すぎるというのもあるんですが、もう少し多くの人にふれられれば良いかなと感じますね。

あと添削に関して、プロに見てもらうことは一番大切だと感じています。ただ、添削はポイントを貯めないとできません。

ポイントは、月初めに3,000ポイントもらえたり、オフラインやオンラインで開催されているイベントに参加することで2,000ポイントもらえたり、「Withマーケ」で設定されている目標を達成することでもらえたりします。

ただ、添削してもらうためには15,000ポイントと高めに設定されているので、もう少しハードルを低くしてもらえたらなと感じています。

引用元:「カピまる、Webを学ぶ。」 – 受講生にWithマーケの評判を聞く!ブログで収益が出るようになったより

「Withマーケ」は、ポイント消費でプロからブログやSNSの添削を受けられる。添削を受けるためには15,000ポイント必要で、添削を受けるためにポイント獲得を頑張っても、2ヶ月か3ヶ月に1回ぐらいが限界になる。

また、追加料金が発生する特化型コースも内容がかなりクオリティの高いモンになっとるから、追加料金が発生するのは仕方あらへん。

カピまる

何でも無条件で提供できてまうと、長期に渡ってサービスが成り立たなくなる危険性もあるからな…。一部のサービスに追加料金やポイント消費が必要てのも、運営側の事情もあるから仕方あらへんな。


「Withマーケ」の学習を実践することで実績は達成できるようなっとるから、頑張ってポイント貯めたり、稼げるようなったりして追加料金を払えるようにやってこうや。

次からはちと視点を変えて、「Withマーケ」の良い評判を3つ紹介してくで!

Withマーケの良い評判①ブログ開設から運営まで学べる

「Withマーケ」は、ブログ開設から運営方法までの学習コンテンツが充実しとる。せやから、これからブログを開設して稼いでいきたいて考えとる人にはおすすめや。

ブログ開設から運営方法まで学べることについて、会員ののぶさんは次のように語ってくれたで。

今でこそブログ運営ができていますが、やり方を知る前は「自分がブログ運営や開設、サーバーの契約なんてできるんだろうか」と、みなさん不安に感じると思うんですよね。


ですが、「Withマーケ」にある動画を見て学習したり、運営の方に質問したりすることで、無事にブログ開設から運営までできています。

引用元:「カピまる、Webを学ぶ。」 – 受講生にWithマーケの評判を聞く!実践しながらすぐに質問に答えてくれるより

「Withマーケ」は、分からへんことがあったらすぐに質問できる環境がある。せやから、プロのサポートを受けながら挫折せずにブログに挑戦できるで。

カピまる

初心者やと、ブログのジャンル選びやサーバー設定、記事の書き方とか戸惑うことが多いから、挫折しやすい。


せやけど、「Withマーケ」の学習コンテンツはブログに関するあらゆる内容が網羅されとるから、着実に勉強を進めながら実践すれば、ブログの運営方法が身につくようになっとるで!


ここまでブログに関する学習コンテンツが充実しとるWebマーケティングスクールは、なかなかあらへん。

\入会直後に収入アップできる特典プレゼント/

無料アカウントでお試しできる!\

Withマーケの良い評判②案件獲得講座が有益

「Withマーケ」の学習コンテンツには、「ゼロから仕事を獲得する」て案件獲得講座がある。

案件獲得講座では、「ランサーズ」や「クラウドワークス」、「ココナラ」とかのクラウドソーシングサイトを使った案件獲得方法や、自分で法人案件を獲得する方法を勉強できるんや。

案件獲得講座が有益だったことについて、会員のわたるさんは次のように語ってくれたで。

案件獲得方法の動画や、ともっちさんの経験から解説した動画が本当に有益で、言われた通りにやったらどんどん仕事を獲得できましたね。


僕は、「Withマーケ」の中で一番案件獲得講座が良かったですね。


案件獲得講座を見る前は、「クラウドワークス」や「ココナラ」で単発の案件や単価が低い案件は受けていまして、他にはオンライン秘書の案件を受けていましたね。


ただ、「これがいつまで続くんだろう」という辛さもありました。そんな時に案件獲得講座の動画を見て、「こうすれば良いんだ」と結構勉強になりましたね。

引用元:「カピまる、Webを学ぶ。」 – 受講生にWithマーケの評判を聞く!案件獲得講座が本当に有益だったより

案件獲得講座では、実績ゼロからどうやって案件獲得するか1から全部手順ごとに説明してるから、再現性が高くなっとる。

カピまる

クラウドソーシングサイトでの良い案件の見つけ方だけやなくて、どんな応募文を書けばええのかまで具体的に解説されとる。


ワシも案件探す時に案件獲得講座を見て、いつでも案件に応募できるように準備できたで。

Withマーケの良い評判③ブログ収益化裏側公開コースがためになった

「Withマーケ」には、追加料金を払うことでさらにスキルを身につけられる特化型コースがある。その特化型コースの1つには、「ブログ収益化裏側公開コース」てのがある。

この、「ブログ収益化裏側公開コース」が会員から好評なんや。「ブログ収益化裏側公開コース」の内容が良いことについて、会員のノースさんは次のように語ってくれたで。

最大のメリットは、プロが実際に手を動かしている部分を見られることですね。


私は、別料金で学習できる「ブログ収益化裏側公開コース」を受講してたんです。裏側コースで、代表のともっちさんや運営のあやねさんが実際に手を動かしている様子をそのまま見られるので、やり方をパクれちゃうんですよ。

引用元:「カピまる、Webを学ぶ。」 – 受講生にWithマーケの評判を聞く!ブログで収益が出るようになったより

「ブログ収益化裏側公開コース」では、「Withマーケ」運営の人であるブログ未経験のあやねさんが、代表のともっちさんから指導を受けて、ブログ立ち上げから6ヶ月で月5万円を得られる方法をリアルに学べるんや。

カピまる

月5万円を稼げた結果だけやなくて、月5万円を稼げるようになったまでの過程を全部公開しとるんや!


実際のサイト設計や案件選定・キーワード選定、サイト分析、議論の様子など全てを公開しとるから、めちゃ再現性が高い内容になっとるで。


ブログで稼ぎたいて考えとる人には、めちゃ有益な内容や。


ワシはブログで月5万円以上稼ぐのに2年かかってもうたけど、「ブログ収益化裏側公開コース」受講すれば、たった半年で実現できる可能性を高められるで!

ちな、「Withマーケ」の評判についてもっと詳しく知りたいなら、ワシが「Withマーケ」の受講生にインタビューした記事を読んでな。

\入会直後に収入アップできる特典プレゼント/

無料アカウントでお試しできる!\

Withマーケをおすすめできない人

Withマーケをおすすめできない人

ワシは「Withマーケ」の会員に実際になってみて、コスパ抜群で幅広いWebマーケティングのスキルが身につくとこやなて感じとる。

カピまる

せやから、自信を持っておすすめできるWebマーケティングスクールやて言えるな!

せやけど、「この人にはおすすめできへんかもな…」って感じたとこもある。

ワシが感じた「Withマーケ」をおすすめできへん人は、次の2つのうちどっちかに当てはまる人やな。

Withマーケをおすすめできない人
カピまる

次から、「Withマーケ」をおすすめできへん人についてそれぞれ紹介してくな。

Withマーケをおすすめできない人①求人や案件紹介をして欲しい人

「Withマーケ」は、「SEOマーケター即戦力コース」や特化型コースの「転職サポートコース」と「Webライティングコース」を選ばない限り、案件の紹介はしてくれへん。また、求人紹介はどのコースを選んでもしてくれへん。

せやから、最初から求人や案件紹介をして欲しいて考えとる場合、別のWebマーケティングスクールを選んだほうが料金もお安くなるうえに、効率よく目的を達成できるで。

カピまる

最初から副業案件獲得や転職成功を目指すみたいな目的があらへんなら、「Withマーケ」の「徹底サポートコース」を選んでおくとええよ。

Withマーケをおすすめできない人②独学が苦手な人

「Withマーケ」は、学習動画を見た後、自分で勉強したことを実践せんとアカン。せやけど、学習に期限もあらへんし課題提出も求められることはあらへん。

せやから、自分で学習を進めて実践してくのが苦手な人は、あんましおすすめできへん。

他のWebマーケティングスクールは、毎週決まった曜日の授業に参加して、課題提出を求めるとこもある。せやから、独学が苦手な人は、授業形式でやっとるスクールを選ぶとええよ。

カピまる

ただ、追加料金やポイント消費で学習カウンセリングが使えたり、目的別のロードマップを見ながら学習を進められたりできるから、独学でも挫折しにくい環境は整っとるで。

Withマーケをおすすめできる人

Withマーケをおすすめできる人

「Withマーケ」をおすすめできへん人もおれば、おすすめできる人ももちろんおる。

ワシが実際に「Withマーケ」の会員になってみて、次の3つのうちどれかに当てはまる人はおすすめできるて感じるで。

カピまる

次から、「Withマーケ」をおすすめできる人についてそれぞれ紹介してくな。

Withマーケをおすすめできる人①ブログで稼ぎたい人

「Withマーケ」は、ブログを開設するための方法や運営方法だけやなくて、どう戦略を立てればブログで稼げるようになるかまでを具体的に解説した学習コンテンツも充実しとる。

例を挙げると、キーワードやジャンルの選び方、記事作成の方法、検索上位に表示させた実例とか、ブログで稼ぐために重要な知識が網羅されとるんや。ブログに関連した学習コンテンツだけで、100本以上はあるで!

カピまる

ネットでもブログの開設方法や運営方法は調べれば載っとる。せやけど、ネットで載っとる情報は古いままで、使いモンにならへん場合がある。


「Withマーケ」は定期的に新しい情報に更新しとるし、代表であるともっちさんのノウハウがつまった解説動画になっとるから、確かなスキルが身につくで!


ワシも、「Withマーケ」の講座を参考にしながらブログをやっとるで。

さらにブログで稼ぎたいて考えとるなら、追加料金を払って受けられる特化型コースの「ブログ収益化裏側公開コース」もある。

「ブログ収益化裏側公開コース」は、「Withマーケ」運営の人であるブログ未経験のあやねさんが、代表のともっちさんから指導を受けて、ブログ立ち上げから6ヶ月で月5万円を得られる方法をリアルに学べる。

プロのやり方をそのまま真似して、最短距離でブログで稼ぐ道を目指せるで!

カピまる

せやから、「ブログで稼ぎたい!」て考えとる人にはおすすめや。


ここまでブログに関する学習コンテンツに力を入れたWebマーケティングスクールは、なかなかあらへんで。

\入会直後に収入アップできる特典プレゼント/

無料アカウントでお試しできる!\

Withマーケをおすすめできる人②Webマーケティング全般を勉強したい人

「Withマーケ」の学習コンテンツはブログだけやなくてYouTubeやX(旧Twitter)、インスタグラムとかのSNS。さらに、Webデザインやセールスライティングとかの分野まで網羅されとる。

せやから、特定の分野やなくてWebマーケティング全般をとにかく勉強したいて人はおすすめや。

「Withマーケ」は、「広く・深く学べる」てのを強みにしとる。Webマーケティングて一言で言うてもブログやインスタグラム、X(旧Twitter)、YouTubeとかいろんな分野に渡っとる。

人によって、ブログは得意やけどインタグラムは苦手みたいに、向き不向きがあるからな。

カピまる

せやから、色んな人がWebマーケティングのさまざまなジャンルに取り組めるよう、「Withマーケ」は520本以上もの学習コンテンツを用意しとるんや。


他のWebマーケティングスクールやと、SNSの分野まで学べへんとこが多いから、いろんなジャンルを勉強したいて人にはおすすめやで!

Withマーケをおすすめできる人③会員同士の交流を楽しみたい人

毎月、「Withマーケ」はオンラインイベントを開催しとる。せやから、オンラインを通じて会員同士の交流を深められたり、学習のモチベーションを上げられたりできる。

例を挙げると、2023年12月にはX(旧:Twitter)で「2023年を振り返ろう!」て企画や、zoomを使って会員と一緒に作業をする「オンラインもくもく会」とかが開催されたで。

さらに、オンラインだけやなくて年に数回、東京でオフラインイベントも開催されることがあるんや。

ちな、ワシは2023年3月に行われた東京オフ会に参加したで。東京オフ会は、「Withマーケ」を使い始めたばかりの会員だけやなくて、実績のある人や「Withマーケ」の運営の人、講師の人まで参加しとったから、めちゃ刺激をもらえたで!

カピまる

東京オフ会では、会員同士の自己紹介はもちろんのこと、自作商品やサービスをチームで考えて、チーム対抗の発表会をやったで! 優勝チームには、「Withマーケ」で使えるポイントが贈呈されとったよ。


夜にはレストランを貸し切って、食事をしながら参加者同士の交流を楽しんだで。

画像:2023年3月の東京オフ会、打ち上げの様子。画像提供は代表のともっちさん

オンラインやオフライン交流会を通じて案件獲得に繋げられた会員もおるから、「Webマーケティング関連の案件を獲得したい」て感じとる人は、ぜひ交流会に参加したらどうやろか?

カピまる

イベント告知は、X(旧Twitter)の「Withマーケ」公式アカウントで発信されとるから、ぜひチェックしてみてや。


ちな、イベントに参加すると「Withマーケ」で使えるポイントを獲得できるで。

\入会直後に収入アップできる特典プレゼント/

無料アカウントでお試しできる!\

Withマーケの無料アカウント登録でサービスのお試しができる

「Withマーケ」は、無料アカウントに登録してサービスがどんなモンかお試しできるんや。

ちな、無料アカウントに登録しても自動で有料会員に切り替わることはあらへんし、有料会員への登録をすすめるような通知は来ないから安心してや。

なお、無料アカウントの登録方法を手順ごとに紹介すると、次のとおりやで。

STEP
公式サイトにアクセス

まず、「Withマーケ」の公式サイトにアクセスするで。

公式サイトにアクセスした後、下の画面へスクロールすると、「無料でお試ししてみる」てボタンがあるからタップしようや。

STEP
無料アカウント登録ページへ

「無料でお試ししてみる」をタップすると、無料アカウント登録ページへ飛ぶ。このページには、無料アカウントでできることや、登録手順が紹介されとる。

画面を下へスクロールすると、「無料でWithマーケを実際に使ってみる」てボタンがあるから、タップするで。

STEP
Withマーケ公式アカウントを友達登録する

「無料でWithマーケを実際に使ってみる」をタップすると、LINEで「Withマーケ」公式アカウントからお友達登録が来る。

「友だち追加」をタップすると、LINEに「Withマーケ」の無料アカウントの案内に関するメッセージが送られて来るで。

STEP
無料アカウント登録の完了

LINEに送られてきたアドレスをタップすると、無料アカウント登録ページへアクセスするで。

メールアドレスとパスワードを入力して、「無料アカウント作成」をタップすると、メールが届くで。

メールに記載されとるアドレスをタップしてログインすれば、無料アカウントページに行ける。これで、無料アカウント登録は完了や!

無料アカウントの登録は、LINEの友達登録とメールアドレス、パスワードの入力だけやからすぐ終わるで。ちな、無料アカウントでは次のことをお試しできるんや。

無料アカウントでできること
  • 一部の学習コンテンツ視聴
  • 目的別ロードマップ確認
  • 管理画面の操作
  • プロ講師への質問
  • メモ機能の操作やポイント機能の確認
カピまる

無料アカウントでも一部の学習コンテンツが見られるから、めちゃ勉強になるで。ただ、無料アカウントで見られるのは前半の章だけで、後半の章にある動画は有料会員にならへんと見られんようなっとる。


あと、無料アカウントでもプロ講師への質問ができるから、どんな感じで質問に回答してくれるか、お試しできるで!

\入会直後に収入アップできる特典プレゼント/

無料アカウントでお試しできる!\

Withマーケには休会と退会の2つがある

Withマーケの休会と退会について

「Withマーケ」は、会員の休会と退会の2つができるんや。せやから、自分の都合にあわせて休会と退会を柔軟に選べるで。

次の項目から、休会と退会の2つに関して詳しく紹介するな。

Withマーケ会員の休会。最大で合計12ヶ月お休みできる

「Withマーケ」会員の休会は、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月のうちどっちかを選んで有料会員をお休みできる。メモや獲得したポイント、特典などのデータを残したままにできるんや。

カピまる

急なお仕事とかプライベートで「Withマーケ」を利用できなくなった時に活用したいとこやな。

ただし、休会期間中は休会費用として1ヶ月あたり1,100円かかる。休会費用は一括で銀行振り込みせんとアカン。

なお、各休会期間ごとの休会費用をまとめると、次のとおりやで。

各休会期間ごとの休会費用
  • 【3ヶ月】3,300円
  • 【6ヶ月】6,600円
  • 【12ヶ月】13,200円

あと、休会を利用できるのは合計で最大12ヶ月までになっとる。過去に1度休会を利用したことがあるなら、休会費用を払う前にLINEで公式に問い合わせる必要があるで。

もし、同月中に休会したいなら、課金日の7日前までに申請する必要がある。それ以降の申請やと翌月からの休会になってまうで。

カピまる

例えば3月31日が課金日だとすると、来月の3月31日の課金日7日前、3月24日までに手続きを完了せんとアカン。


同月中に休会したいなら、早めに検討した方がええな。

なお、会員の休会手順は次のとおりやで。

STEP
管理画面のホームから設定をタップ

まず、管理画面のホームから自分の名前をタップして、設定画面に飛ぶ。その後、「ご契約情報変更」の右下にある「休会」をタップするで。

STEP
「休会手続きに入る前に」の内容を確認する

「休会」をタップすると、「休会手続きに入る前に」てページに移る。このページで、休会中は動画視聴やイベント参加ができなくなることが記載されとる。

また、学習が上手くいってへんなら「学習カウンセリング」を受けることや、「時間がない方の活用方法」を参考に進めてみるとええみたいな情報も記載されとるで。

内容を確認したら、「休会のご案内」をタップするで。

STEP
休会に関するメッセージをLINEで確認する

「休会のご案内」をタップすると、LINEに公式アカウントから休会に関する情報が送られてくる。

休会に関する情報を確認したら、メッセージの一番下にある「休会申請フォーム」をタップするで

STEP
「休会申請フォーム」で必要項目を入力する

「休会申請フォーム」をタップしたら、「休会申請フォーム」の入力画面に移るで。

ちな、フォームには次の6つの項目を入力する必要があるで。

6つの入力項目
  1. お名前
  2. 決済時に使用したメールアドレス
  3. 休会期間
  4. 休会理由
  5. 休会費用支払完了に関する連絡
  6. Withマーケに関する意見や質問など(任意)

フォームの必要項目を入力して、「休会申請する」をタップするで。

STEP
休会費用の支払いをする

「休会申請する」をタップしたら、LINEに公式から休会手続きに関するメッセージが来る。メッセージ内にある休会費用の支払いリンクをタップして、支払いを完了させるで。

支払いが完了したら、LINEで「休会費用の支払いが完了したで」てメッセージを送れば、無事に休会手続きは完了や。

ちな、休会期間が終わると、自動的に有料プランに切り替わるで。

ちな、設定した休会期間よりも早めに復帰するなら、休会費用の差額分を返金してくれるとのことや。

カピまる

実はワシ、2023年8月から2024年2月まで「Withマーケ」を半年間休会する申請しとったんや。せやけど、予定を2ヶ月早めて12月から会員再開して、2ヶ月分の休会費用の差額分を返金してもらえたで。


休会中に月額費用の値上げがあっても、再開後は値上がりしないまま入会直後の月額費用のままやったから、安心したで。


もし、休会を予定よりも早めに再開したいなら、LINEで「予定よりも早めに再開したいんやけど」てメッセージ送れば、手続きしてくれるから大丈夫や。

Withマーケ会員の退会。2度と再入会できない

「Withマーケ」会員の退会は、休会と違ってメモやポイント、特典とかのデータは全部消えて元に戻すことはできへん。特に注意して欲しいのが、1度退会したら、2度と再入会できへんことやな。

何で再入会できへんのか、公式に問い合わせたところ理由を次のように教えてくれたで。

withマーケ担当

退会後の再入会をお断りさせている理由としましては、「辞めてもいつでも戻ることができる状況だと、学習が後回しになってしまうから」です。


ご了承いただけますと幸いです。

とのことや。

カピまる

別の動画学習サービスやと、退会したら再入会できる場合が多いんやけど、「Withマーケ」は退会したら2度と再入会できへん。退会の扱いをちと厳し目にしとるのが特徴的やな。

ちな、退会手続きは即日で完了できへん。せやから、タイミングが悪いと翌月の月額料金を払うはめになってまう。

退会する時に翌月の月額料金を払わんようにするためには、月額利用料の課金日3日前までに退会手続きの完了が必要や。

カピまる

例えば3月31日が課金日だとすると、来月の4月30日の課金日3日前、4月27日までに手続きを完了せんとアカン。


翌月の月額料金を払いたくないなら、早めに検討した方がええな。

退会の仕組みを説明したところで、次から会員の退会手続きのやり方を紹介するで。

STEP
ホームにある「アカウント編集」をタップ

退会するためには、ホームの「アカウント編集」にある「退会フォーム」からやる必要がある。

まず、マイページにある「アカウント編集」をタップするで。

STEP
「契約情報変更」をタップ

次に、「契約情報変更」をタップすると、「休会」と「退会」があるから、「退会」をタップするで。

STEP
「退会手続き」のページでメッセージを確認する

「退会」をタップすると、「退会手続き」ページに移動する。

「退会手続き」ページは、退会する際の注意点や1度退会したら再入会できへん理由、「途中で諦めてはいませんか?」てメッセージが、「今後も利用しません」をタップすると3ページ分表示される。

画像:退会ページ①
画像:退会ページ②
画像:退会ページ③

それぞれのページに書かれとるメッセージを確認して、3ページ目で「今後も利用しません」をタップすれば、「退会申請に入る」ボタンが表示される。

「退会申請に入る」をタップすれば、LINEに公式アカウントから「退会申請フォーム」が送られてくるで。

STEP
退会申請フォームに必要項目を入力する

LINEに送られてきた「退会申請フォーム」のアドレスをタップして、「退会申請フォーム」にアクセスするで。

フォームに記載されとるお名前や決済時に使用したメールアドレス、解約理由などを記入して、「退会申請する」をタップすれば、退会は完了や。

カピまる

ちな、退会する時に解約違約金みたいなモンはあらへんで。


せやけど、1度退会したらメモやポイント、特典とかのデータは全部消えて、2度と再入会できへんとこは要注意やな。退会する前に、1度「学習カウンセリング」で相談してみるとええな。

Withマーケのサービスに関するよくある質問

カピまるのQ&A画像
Withマーケって怪しいサービスじゃない?

料金が安いのにこんなサービスが充実しとるから、「なんか怪しい」て不安を抱く人もおるよな。


料金が安いのに質の高いサービスを提供できとる理由は、口コミで会員を集めとるからや。会員を集めるための広告費用をかけてへんから、その分料金を安くできとる。

ちな、2020年に「Withマーケ」を開始した当初は提供するサービスの質に問題があって、サービスに満足できなかった利用者が、「怪しい」て声を上げて、それが検索結果にも残っとる場合もある。

サービス開始当時のことを、ともっちさんはインタビューで次のように答えてたで。

サブスクリプションというのは、サービスに満足しなければ顧客はいつでも退会できます。平均2、3か月在籍して退会するというやばい状況に陥りました。コンテンツを視聴しても、ユーザー側に成果がでなかった、つまり僕たちが価値提供をできていなかったのが原因だと気が付きました。サービスとして未完成だったということですね。

リリースして3か月で、口コミで一気に広がり500名まで登録者が増えましたが、そこから8か月減り続ける一方で、300名まで減り、会社も4か月ぐらい赤字でした。500名から増えなくなった時点で、やばいと思いました。

引用元:「広島大学」 – うまくいくまでやるだけ、以上です(中編)より

サービス開始当初の「Withマーケ」は上手くいかへんかったから、ともっちさんは会員の満足度を上げるために、抜本的にサービス内容を見直した。

サービス内容を見直してから、会員の満足度も上がって、会員数も増え始めたんや。サービスの見直しをしたことについて、ともっちさんは次のように語っとる。

根本的にサービスをリニューアルしました。ローンチして4か月で、別のサービスを作った感じです。元々あった動画はすべて撮影し直し、会員サイトもエンジニアに依頼してゼロから改修しました。見やすさ、使いやすさ、ページの読み込みの速さが格段によくなりました。それでようやく、顧客が悩んでいることに応えることができるようになり、会員数が上昇に転じました。

引用元:「広島大学」 – うまくいくまでやるだけ、以上です(中編)より

せやから、「Withマーケ」は怪しいサービスやない。ワシも実際に使ってみてそんな感じはまるでなかったで。

会員の年齢層や性別、未経験者の割合は?

「Withマーケ」運営の人に確認を取ったところ、会員の年齢層は一番下で大学生、一番上は70代の人までおる。一番多い年齢層は、20代~40代てことや。

男女比は、サービス開始当初は男性の方が多かったんやけど、ここ最近やと女性も増えて半々の割合になったみたいや。

未経験者の割合は、7割〜8割が全くの未経験で、以前ブログを少しだけやってたて人が多いんやと。

コース別の会員の割合ってどれぐらい?

「Withマーケ」運営の人に確認を取ったところ、2024年1月16日時点で「動画学習コース」が1割、「徹底サポートコース」が9割、「SEOマーケター即戦力コース」が1割になっとるで。

Withマーケで実績を出せた人って、どんな人がいる?

30代女性会社員で、入会直後3ヶ月でブログ収益7万円を達成した人、会社員からフリーランスになって、Webデザインやコーディングで月100万円を達成した人、大学生で大型案件を獲得して月120万円を達成した人とかがおる。

詳しくは、「Withマーケ」の学習コンテンツ、「Withマーケ受講生インタビュー」で見られるで。

ちな、ワシもインタビュー動画に出演しとるで。もし入会したら、「介護職からブログ収益化&Webディレクターへ!」て動画をチェックしてみてや。30秒ぐらいのショート動画もあるから、見てな。

返金保証や転職保証、案件獲得保証ってある?

残念ながら、転職保証や返金保証はあらへん。

案件獲得保証に関しては、SEOマーケター即戦力コースや転職成功サポートコース、Webライティングコースを選べば法人案件を紹介してくれるで。

有料会員になったけどログインページが見当たらない…

有料会員の支払いが完了した後、LINEで入会アンケートが送られてくる。アンケートに答えたら、LINEに会員登録アドレスが送られてくるで。

会員登録アドレスをタップしてアクセスしたら、ログインページが表示される。後でスムーズにアクセスできるように、ログインページはブックマークしといた方がええよ。

ちな、「Withマーケ」公式アカウントのLINEからログインページにアクセスすることもできるで。左下にある「Withマーケ会員サイトログイン」をタップすれば行けるで。

後でパソコンからアクセスしたいなら、LINEで開いたログインページのアドレスをパソコンに共有しようや。

【まとめ】コスパ抜群であらゆるWebマーケティングのスキルが身につくWithマーケ!

ワシが在籍しとる「Withマーケ」の特徴を振り返ると、次のとおりや。

Withマーケの特徴
  • 月額料金を払うだけで520本以上もの学習コンテンツが見放題
  • 回数無制限でさまざまな分野で活躍しとる講師に無料で質問できる
  • 個別カウンセリングや目的別ロードマップなど、サポートが充実
  • Webマーケティングのあらゆる分野のスキルを身につけられる

「Withマーケ」は、月額料金を払うだけで520本以上もの学習コンテンツが見放題。さらに、毎月10~15本新しい学習コンテンツも追加されて、動画も最新版に更新される。

月額料金と入会金を合わせても10万円ちょっとの料金やから、数あるWebマーケティングスクールの中でもコスパ抜群やで!

さらに、SNSやブログ、企業のWebマーケティング支援などさまざまな分野で活躍しとるプロに、回数無制限で質問できる。その他にも、学習目的別にまとめられたロードマップや個別カウンセリングもあるから、サポート体制が充実しとる。

カピまる

「Withマーケ」は自分で学習を進めて実践する必要があるけど、サポート体制が充実しとるから、挫折しにくいんや。

他のWebマーケティングスクールと違って、特定の分野やなくてSEO(検索順位対策)やブログ運営、SNS運用やWebデザインとかあらゆる分野を網羅しとる。

せやから、いろんなWebマーケティングのスキルを身に着けて、より稼いでいける状態を目指せるで!

カピまる

ぜひ、コスパ抜群でサービスが充実しとる「Withマーケ」で、稼いでいけるスキルを身に着けようや。

ちなみに、「Withマーケ」は無料個別相談会をやっとる。相談会では、ブログやSNSなどの副業で収益化するための「ジャンル選び」や「方向性」に関する相談、転職やフリーランスなど今後のキャリアに関する相談とかができるで。

無理にサービスの勧誘することはあらへんから、Webマーケティングに関することや今後の方向性に関して悩みがあるなら、ぜひ活用して欲しいで。

さらに、有料会員に入会すると入会直後に収入アップできる豪華入会特典を手に入れられる。企業から案件獲得をするためのTwitterのやり方だったり、収益アップに繋がるコピーライティングの方法が細かく載ってたりと、ネットには載ってへん超有益情報が満載や!

カピまる

豪華入会特典は、予告なしに内容が変わったり、配布を中止したりする可能性もある。せやから、特典をもらいたいなら早めに入会検討するとええよ。


また、いつ値上げするか分からへんから、入会迷っとるなら値上げ前に済ませた方がええよ!

\入会直後に収入アップできる特典プレゼント/

無料アカウントでお試しできる!\

目次