今なら「Wannabe Academy」無料個別相談会参加で入学金6万6,000円が50%OFFに!公式サイトへ

【8話】初めてのリスティング広告配信!お次はディスプレイ?【Wannabe Academy体験談】

前回の振り返り(【7話】Googleタグマネージャーの使い方!超便利な管理ツール)。

停電におびえる中、Googleタグマネージャーの設定方法をメガネから教わるワシ。Google広告は、Googleタグマネージャーを使ってタグの設定をせんと、どれぐらいの目標を達成できたかが分からへんことを知る。

途中、設定方法がイミフになりながらも、授業後の居残りや教材資料を何度も読み返すことでなんとか理解できたワシ。

そして、課題で自分の作ったリスティング広告を予算2,250円分まで配信することになったんやった。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3-1433323/#content

目次

今回の課題。自分の作ったリスティング広告を配信してみよう!

いよいよ、5回目授業から続いたGoogle広告の内容を元に、実際にリスティング広告を配信することになった。

ワシの配信する広告は、「ドリップコーヒー 種類」に注目したもんと「ドリップコーヒー 比較」に注目したもんや(詳しくは6話を読んでな)。

広告の流入先は、ワシが課題で書いた記事「【初心者必見】4種類のドリップコーヒーを特徴を踏まえて徹底解説!」や。

広告を配信した後、コンバージョンがどれぐらいあったのか測定せんとアカン。せやから、前回の授業で勉強したGoogleタグマネージャーも使うで。

ちなみに、予算は2,250円でスクールが負担してくれるから安心や。配信期間は特に指定されとらんかったから、ワシは2022年3月24日~31日までとしたで。

カピまる

まあ、そんなすぐクリックされへんやろうし、気長に待つか!

と余裕をかますワシ。なお、Google広告の管理画面はこんな感じで表示されるで。

画像:Google広告より

リスティング広告の配信開始!ところが…

3月24日、リスティング広告の配信設定に間違いがないかよく確認してから、出勤前にいよいよ配信開始。

カピまる

よし、これで問題なさそうや! 広告を有効にして、ポチッとな。

2022年3月24日(木)午前6時、こうしてワシのリスティング広告がいよいよ配信開始したんやった。

数時間後の午前11時、職場の休憩時間中、ワシのスマホに「もうすぐGoogle広告の掲載が終わるよ~!」とメールが。

画像:ワシのメールより
カピまる

あれれ~? おかしいで。

ワシ、3月31日で終わるように設定したはずなんやけど…

と疑問を抱くワシ。そして、仕事から帰ってきた後、パソコンでGoogle広告を確認する。

カピまる

まあ、なんかの間違いやろな~。

と、のんきしとたら、画面を見て驚くワシ。

費 用 2 3 0 8 円

予算は2,250円までってお約束♪

画像:Google広告より
カピまる

えええええええええええ!?

もう予算使い果たしとるううううううう

まさかの出勤前から広告配信して、帰宅したら即終了。あまりの出来事に驚きまくるワシ。

カピまる

もう終わっちった。テヘ。

と、ワケ分からん状況なワシ。そんなワシの状況が分かるツイートを紹介するで苦笑。

たった1日で終わった広告配信を考察する

予算を超過したら配信停止してね!ってことやけど、配信できたのはたった1日

カピまる

ホンマ、これで終わりでええの?

と疑問しかなかったから、代表に確認してみると回答は次の通りやった。

予算を使い終わったなら、広告配信を停止してください。

そして、考察の作業へ移りましょう!

とのこと。

カピまる

そ、そうなんか…。

まあ、代表がそういうなら仕方ないな。

というワケで、仕方なく配信を停止。これで広告配信が終わったから、配信した結果、何が言えるのか考察せなアカン。

カピまる

たった1日で終わった広告配信から、何が考えられるんやろ。

なんか、反省文になりそうな…。

とにかく、配信から得られたデータをまとめて、何が言えるのか必死に考えたワシ。

3時間ぐらいデータをまとめたり考えたりした結果、次のように答えを出したで。ちと長いから飛ばしてもええよ。

つまり、

カピまる

1回クリックした時にかかる予算を100円やなくて、もっと安くした方がええんやない?

あと、読者はドリップコーヒーの種類やなくて、おすすめの商品を知りたいんやとワシは考える。

せやから、ワシの書いた記事にドリップコーヒーの商品を追加すれば、読者も買ってくれるようになるんやない?

って答えをだした。

8回目授業の本題に移る前に、今週の気付きを発表!

8回目授業の本題に入る前に、恒例の今週の気付きの発表会が開催。ワシが前回受けた時は大人の事情でなかったから、久しぶりやったで。ちなみに、今回の講師は代表やった。

代表

カピまるさん、元気でしたか?

お久しぶりですね!

カピまる

おっす!代表。

元気しとるで~。

と軽く挨拶をかわすワシ。

今回発表する人数は2人。最初の発表は次のとおりや。

先日、勤め先で動画を使ったWebマーケティング戦略をやることになりまして。

そこで、お客さんの要望にそって動画制作をしてくれる会社と取引をしました。

その会社がただ動画を制作して納品するのではなく、「LINE」や「You Tube」など、各メディアごとの効果的な動画制作を教えてくれたことが印象的でした。

とのことやった。

カピまる

そうかあ、このご時世、動画制作だけやなくてお客さんにさらに提案できる力も必要なんかなあ。

と、これからの時代は提案力も必要なんかなと感じたワシ。続いて、次の発表は次の通りやった。

このあいだGoogleアナリティクスをいじってたら、「GA4」って表記が出てきて…。何だろうって疑問を感じました。

そんな疑問を、代表は次のとおりに答えてくれたで。

代表

「GA4」ですね。「GA4」は、Googleアナリティクスの新しいバーションのことなんです。

実は、2023年7月からGoogleアナリティクスの仕様が変わり、今まで使っていたバージョンでデータが取れなくなってしまうんですよ。

ちなみに、今私たちが授業で使っているのは、ユニバーサルと呼ばれるもの。
ここ最近、弊社に「GA4」の使い方を教えて欲しいとの問い合わせが増えています。

「GA4」は新しい操作方法を覚えないと、データ収集が上手くできません。ですが、基本的な知識はほぼ同じです。

動画資料に「GA4」の操作方法があるので、気になるなら見てみてください。

とのことやった。

カピまる

そういえばワシも、Twitterやっとる時に『2023年7月からGoogleアナリティクスが使えなくなりますよ~!』ってツイート見かけたな。

そのツイート見た時、めっちゃ不安になって、「GA4」へバージョンを移行する方法を調べたんやった。

一応、「GA4」へ移行する準備はしといたから安心やな。

ちなみに、「GA4」への移行方法はワシのTwitterでも紹介しといた。ツイートに反響があったから、みんな不安なんやなと感じたで。

そして次は、代表が発表するターン。ところが…

代表

すみません、忘れてしまいました…。

カピまる

おいいいいいいいいいいいいいいい!

こうして、気付きの発表会は終了。

リスティング広告配信の課題のフィードバック

代表

みなさん、課題のリスティング広告配信は上手くできましたか? 不安なところがあったら、教えてくださいね。

実は、広告を入稿する時に「不適切なリンク」と表示されてしまって、上手く配信ができないんです。

と、上手く配信できてへん人もいるみたいやった。代表は、次のように答えとった。

代表

上手く配信できていないんですね。

アドレスを正式なものではなく短縮で入れていませんか?

また、広告の見出しに「?」や「!」を入れたり、スペースを入れたりすると審査に落ちて配信できないことがあります。

とのことやった。

カピまる

ワシは無事に配信できたけど、広告の見出しに「?」や「!」を入れることってやりそうや。ワシも気いつけへんと…。

と、気を引き締めたワシやった。

次に、代表はリスティング広告が配信された後、どんな点に注目して考えればええのか教えてくれたで。

代表

リスティング広告を配信した後は、平均クリック回数平均クリック単価に注目しましょう。

その2つに注目して、あまりクリックされていないキーワードがあるかと思います。
そうしたら、クリックされていないキーワードを「除外キーワード」に設定して表示されないようにしましょう。「除外キーワード」に設定すれば、費用の使いすぎを防げます。

また、配信レポートを見て、パソコンよりもモバイルの方が反応が良いのであれば、モバイルの入札単価を上げましょう。そうすれば、効率的にユーザーを集められます。

広告配信は、予算が余っていれば良いと思われがちですが、そうではありません。広告費が余り過ぎていると、集められるユーザーを集めきれていないことになります。

もし広告費を使い切れていないなら、キーワードを絞り込みすぎず、マッチタイプ(マッチタイプについては5話を読んでや)を広げてみましょう。

広告配信は、予算を使いすぎても余らせすぎても良くないのです。

とのことやった。

カピまる

そうかあ、ワシはてっきり広告費はゆとりを持って余らした方がええと思ってたんやけどな。

余らせすぎも良くないんやなあ。

と、広告費に対する考え方が変わったんやった(ワシは広告費にゆとりを持たせるどころか、1日で瞬殺させたんやけど苦笑)

Google広告配信の分析。どんな戦略を立てるのか考えよう!

https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89-%e3%83%81%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%82%af-%e8%80%83%e3%81%88-4887880/#content

広告配信することも大切やけど、配信と同じぐらい大切なのが分析や。配信された広告を分析して、どんな戦略を立てるのかを考えなくちゃアカン。

ここで重要になってくるのが、「CPA」(獲得単価)って呼ばれる用語や。「CPA」は、お客さん1人が1回で商品を買ったり、会員登録をしたりする時にかかった費用のことや。

「CPA」を低く押さえれば押さえるほど、費用を減らして効率的にお客さんを集められるんや。

なお、「CPA」の計算方法は次の2つでに求められるで!

計算方法①(広告費 ÷ コンバージョン数)

・【広告費】50,000円

・【コンバージョン数】3件

・【計算式】50,000(広告費)÷ 3(コンバージョン数)

・【答え】約16,666円

計算方法②(CPC(クリック単価) ÷ CVR(顧客転換率))

・【クリック単価】100円

・【顧客転換率】3%

・【計算式】100(クリック単価) ÷ 3%(顧客転換率)

・【答え】約3,333円

「CPA」の目標を達成するためにクリック数を増やすのか、それともコンバージョン数を増やすのかっちゅう作戦を考えるんや。

せやから、広告が表示された表示回数だけやなくて、クリック数やコンバージョン数を見る必要がある。

あと、配信する広告は品質スコア6以上を目指す必要がある。品質スコア6以上やと、配信する広告が上位に表示されやすかったり、入札単価が安く済むようになるんや。

カピまる

ちなみに、ワシが配信した広告の品質スコアは5やったで!

あと1点足りへんかったな。

さらに、インプレッションシェアっちゅう、実際に広告が表示された割合は60%を目指すとええとのことや。

目標を達成するために、他のサイトが出しとる広告を参考にしながら改善を繰り返すことが、大切なんや。

登場!Googleディスプレイネットワーク

Google広告には、リスティング広告以外にGoogleディスプレイネットワーク(略してGDN)って呼ばれる広告があるんや。

かっこええカタカナ言葉やけど、要するにGoogleが提供しとるバナー広告のことや。次の画像を見ればたぶん見たことある人も多いかと思うで。

カピまる

よく、ネット記事読んどる時にふらっと見かける、あの広告のことや。

Googleディスプレイネットワークは、リスティング広告と較べて配信できるところが多いから、費用もその分安く済むんや。また、広告がクリックされれば費用が発生する仕組みになっとる。

広告を配信するターゲットは、にするのか場所にするのかの方法に分けられてる。表で説明すると次のとおりや。

人のターゲット
場所のターゲット
  • 年齢や性別、住んでる場所、家族構成など
  • YouTubeや特定のサイトなど

配信するターゲットをそれぞれ分けて、効率的に広告配信できるんや! もちろん、人と場所のターゲットを両方設定することもできるで。

また、今回はレスポンシブディスプレイ広告ってのを使う。レスポンシブディスプレイ広告を使えば、バナーに使う画像を1つ指定するだけで、サイズを自動調整してくれるんや。

カピまる

画像1枚だけでサイズが自由自在ってすごない?

前は、デザイナーがサイズごとに違う画像を作ってたんやと。
ホンマ、便利な時代になったもんやなあ…。

次回までのお題。ディスプレイ広告を配信しよう!

https://unsplash.com/photos/zwsHjakE_iI

次回までのお題は、実際にディスプレイ広告を配信しよう!ってことや。

3つのディスプレイ広告を作って、実際に配信する。画像は自分で3つ用意して、「canva」でデザインする。

カピまる

よし、ワシのデザインセンスが火を吹くで!(高校の美術の評価は2やった苦笑)

なお、広告の予算はリスティング広告の時と同じく2,250円。5,000円までは返金してくれるってことや。

カピまる

ワ、ワシ、大丈夫よな…。
2,250円の予算を1日で瞬殺させたヤツやけど…。

5,000円以上は実費になるっちゅうことやから、予算を瞬殺させんように気をつけなアカン。

果たして、ワシは神デザインなディスプレイ広告を配信できるんやろか?

次回へ続く…。

  • 回数制限なし・無料で補講受け放題
  • 分からないところはチャットで何度でも質問できる
  • 実務研修でWebマーケティングの実務経験を積める
  • 未経験からWebマーケティングへの転職サポートが充実
  • 今なら無料個別相談会参加で入学金6万6,000円3万円3,000に!
・迷ったら無料説明会や個別相談会参加がおすすめや!
・無料説明会の体験談を読みたいならこの記事
・個別相談会の体験談を読みたいならこの記事
・キャリア面談の体験談を読みたいならこの記事
目次