今なら「Wannabe Academy」無料個別相談会参加で入学金6万6,000円が50%OFFに!公式サイトへ

【8人に聞いた】Webマーケティングのやりがいって何?魅力を徹底紹介!

「Webマーケティングに興味があるんだけど、どんなやりがいがあるんだろう」って気になってへん?

Webマーケティングは右肩上がりで急成長中の業界。さらに、家にいながら自由な時間に働けるから、自由にライフスタイルを決めやすいことから注目を集めとる。

結論から言うと、Webマーケティングには共通して次の3つのやりがいがあるんや。

Webマーケティングの3つのやりがい
  1. 成果がはっきり分かる
  2. お客さんから喜ばれる
  3. 影響力を与えられる

Webマーケティングの成果は全部数字になって出てくるから、上手く行った時には「ワシ天才かも!」って思えるぐらい爽快なんや。

それに、自分の提案がクライアントさんの力になれたり、成功するとめちゃ喜ばれたりする。

また、Webマーケティングはクライアントさんの売上に直接貢献できっから、自分の頑張りが影響を与えられる。せやから、自分の活躍しだいで相手の役に立てられる嬉しさを感じられるんや。

そこでこの記事では、実際にワシがアンケート調査を使ったりTwitterのフォロワーさんに聞いたりして、Webマーケティングのやりがいを徹底紹介するで!

カピまる

Webマーケティングは、やりがいあるお仕事やで!


これから紹介するやりがいエピソードを読めば、思わずWebマーケティングをやりたいと感じたくなっちゃうで!


ぜひ最後まで読んでな。

ちな、ワシがホンマにアンケート調査やったか気になる人は、下の画像を確認してな。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/24104486

目次

Webマーケティングやりがいエピソード①反響を体感できる

https://www.photo-ac.com/main/detail/23954388#goog_rewarded

最初に紹介する人は、本業でWebマーケティングを2年やっとる20代女性の人や。

この人は、Webマーケティングのやりがいについて次のように語ってくれたで。

20代女性

やはり、オンラインの時代だと言うことが大きいと思っております。


上手くマーケティングを場合でもしておくことで、どう製品をPRしていけば成功に繋がるのか、またはどこかとコラボするだとか、どんな媒体を使えばイメージを与えられるのかなど。


企画し、提案、プレゼン、そして実際に試してみたところの反響を体感しがいがあるなと感じております。


どの業界においても、大なり小なり、とてもやるべきかいがある事だと感じております。

この人は、Webマーケティングで商品のアピールとかをしとったらしく、プレゼンで反応があったときにやりがいを感じとるみたいや。

カピまる

Webマーケティングは、クライアントさんに説明するためのプレゼンはようやるからな。


自分でイチから考えた企画がクライアントさんから喜ばれた時は、めちゃ嬉しいで!

Webマーケティングやりがいエピソード②難しいことを最後までやり抜けた

https://www.photo-ac.com/main/detail/24516251

次に紹介する人は、本業でWebマーケティングを3年やっとる50代女性の人や。

この人は、Webマーケティングのやりがいについて次のように語ってくれたで。

50代女性

クライアント様には、パソコンスキルにおいて、難しいことを求められますが、時間はかかっても、自分で調べ、出来上がった時の喜びは、そうとうなものです。


また、毎回無理に近い難題を提供されることで、時間はかかっても、それを調べあげて、学んでいくため、どんどん出来ることが多くなるところも、魅力だと思います。


最後は、先方に喜んでもらえるところも、やりがいのひとつです。また、そのwebを閲覧してくれる人が多くなってくると、さらに嬉しいと感じます。

この人は、クライアントさんに難しいことを求められた時、難しくても最後までやり抜けた時にやりがいを感じとるみたいや。

カピまる

Webマーケティングは、クライアントさんによっては難しいことを求められることがある。


せやけど、そこで即逃げせずに最後までやり抜けば、自分にとって自信になれるで。


しかも難しいことをこなせてクライアントさんに喜んでもらえるてなると、嬉しさ120%や!

Webマーケティングやりがいエピソード③お客さんから喜んでもらえる

https://www.photo-ac.com/main/detail/23709778#goog_rewarded

次に紹介する人は、本業でWebマーケティングを3年半やっとる30代女性の人や。

この人は、Webマーケティングのやりがいについて次のように語ってくれたで。

30代女性

webマーケティングを始めたのは、幼い子供と病気の夫を抱え、生活は不安だけれど外に働きに出るのは難しい状況の頃でした。


子供のお昼寝中や、皆が寝静まった深夜など、都合の良い時間に作業ができ、当時のライフスタイルに合っていました。


独学のイラストをメインにウェブ上で販売しはじめ、オーダー作品などは一つ一つ丁寧に対応して実績を積むうち、件数が増え単価を上げる事もできました。


完成した作品をみて涙されるお客様もおり、ご感想を頂くたびにやりがいを感じています。また、家族のペースに合わせながら家計に貢献している満足感が得られています。

この人はWebマーケティングを通じて自分のイラストを販売したことが、やりがいに繋がったみたいや。

カピまる

Webマーケティングは家にいながらできる仕事や!


せやから、お子さんがおる人や色んな事情で外で働けない人にとって、やりやすい仕事かもしれへんな!


また、クライアントさんに丁寧に対応して喜ばれた時は、めちゃやる気うなぎるよなあ。

Webマーケティングやりがいエピソード④自分の活動が評価された

https://www.photo-ac.com/main/detail/24111992#goog_rewarded

次に紹介する人は、本業と副業でWebマーケティングを15年もやっとる50代男性の人や。

この人は、Webマーケティングのやりがいについて次のように語ってくれたで。

50代男性

集客を通じて、実際に売上として結果が出た時は、もちろん嬉しいです。


しかし最もやりがいを感じるのは、自分の活動が評価された時です。
努力が認められたと感じるからです。


Webマーケティングにあたって、集客のために良いコンテンツを作ることに努力しますが、それを見た人から、コンテンツを評価する言葉や感謝の言葉をいただく時があります。


単に利益を上げるだけではなく、自分なりに誰かの役に立っていると思える時が、さらにいいものを作ろうというやりがいを感じる時です。


集客の意欲も高まります。

この人は、Webマーケティングを通じて自分のコンテンツを作った時、見てくれた人からの感謝の言葉がやりがいに繋がっとるみたいや!

カピまる

ワシもこのブログやってて、たまにTwitter経由で「面白い!」「すごくためになる」ってコメントをもらう時がある。


そんな時は、「やってて良かったなあ」って思わず感じるな!


Webマーケティングは、自分の活動を通じて誰かの役に立てる、立派な仕事や。


ワシももっとファンのみんなからお手紙もらえるよう、頑張るで!

Webマーケティングやりがいエピソード⑤成果を実感できた時

https://www.photo-ac.com/main/detail/24078308

最後に紹介する人は、副業でWebマーケティングを7年やっとる30代男性の人や。

この人は、Webマーケティングのやりがいについて次のように語ってくれたで。

30代男性

自分で試行錯誤をし頑張った成果を目に見える形で実感することができるので、その成果を実感した際には優越感や達成感を感じることができますし、それを感じることによって自信にも繋がるのでそんな時には非常にやりがいを感じます。


もちろん上手くいくことの方が少なく苦労の方が多いですが、だからこその達成感は他ではなかなか味わえない感覚ですし、ほとんど自分の力で攻略していくような感覚もあるので、スキルとしてもどんどん鍛えられている実感があるのも個人的には非常に優越感に浸れやりがいを感じます。

この人は、Webマーケティングで自分の成果を実感できた時が、やりがいに繋がっとるみたいや。

カピまる

Webマーケティングはなかなか成果がでるモンやない。


数ヶ月から半年、それ以上成果が出ないなんてこともある。


めちゃ苦労することが多い分、成果を得られた時の喜びは、まるで「ワシ天才!」って言いたくなるぐらいや笑

ここまでワシがアンケート調査した中で、5人のやりがいエピソードを紹介したで。

まだちっと物足りなさを感じるワシは、

カピまる

せや!


Twitterのフォロワーさんからやりがいエピソード聞いたろ!

と感じ、思い切ってTwitterのフォロワーさんからWebマーケティングのやりがいエピソードを聞くことに。

声をかけた結果、3人からお話を聞くことができたで!

そこで、次からワシのTwitterのフォロワーさんに聞いたやりがいエピソードを順番に紹介してくな。

わたるさんのやりがいエピソード。元手なしでお金を得られる

最初に答えてくれたのは、岡山を中心に活動しとる、LINE公式運用のWebマーケティングをメインに手がけるわたるさん(@wataru_japan_)。

わたるさんはWebマーケティングのやりがいを次のように語ってくれたで。

カピまる

わたるさん、Webマーケティングのやりがいについて教えてな~!

わたるさん

Webマーケのやりがいですね! なんと言っても元手なくてお金を得られる経験をしたことですね。


商品を仕入れて商売したり、土地を買って不動産投資したりするんじゃなくて完全にゼロイチで価値提供することでお金を得れたことにやりがいを感じました。

カピまる

確かに、Webマーケティングは他の商売と違って、自分のスキルさえあれば稼げるからなあ。


冷静に考えれば凄いことや…。

わたるさん

クリエイティブから無縁の人生を送ってきましたけど、Webマーケでクリエイターを少しカジれたような経験はやりがいに繋がってます。


あと、お客さんから喜んでもらってお金ももらえるのは嬉しいですね。


ライティングしたり、SNS運用したり、誰でもできそうなことを自分がやることで喜んでもらえてお金もいただけたのは未だにやりがいに感じてます!

カピまる

自分のやれることでお客さんが喜んでお金ももらえる、Webマーケティングのええとこやな!

Webマーケティングのスキルで自分の稼ぐ力だけでお金を得られること、お客さんに喜んでもらえることにやりがいを感じとるわたるさんやった。

ゆうじさんのやりがいエピソード。Webマーケティングには3つのやりがいがある

お次に答えてくれたのは、国立大学に通っとる学生さんでありながらも、企業からWebマーケティングのお仕事をこなしとるゆうじさん(@yuji_sgs_prog)。

ゆうじさんはWebマーケティングのやりがいについて、次のように答えてくれたで。

カピまる

ゆうじさん、Webマーケティングのやりがいについて教えてくれへん?

ゆうじさん

Webマーケティングのやりがいですね。


僕は、Webマーケティングにはやりがいが3つあると考えてます!


1つ目は、貢献面です。現在Webマーケティングの仕事を振ってくださる方がいて、企業サイトのWebメディア運営に携わっています。


その中でしっかり仕事した分、仕事を振ってくださる方に感謝されたりすると嬉しいですね〜。


今は下請けの業務ですが、直接クライアントと関わって売上などの数字を上げることができると、もっとやりがいを感じることができるかなと思います。


そのために頑張りたいですし、もっと成長していきたいなと。


また、ブログ運営の面でも「参考になりました!」っていう声はとても嬉しいですね。

カピまる

直接クライアントさんからお礼言われたり、成果を出せた時にやりがいを感じるんやなあ。


成果を出せた時って、自分も嬉しいし相手も嬉しいから、お互い楽しくなってまうよな笑

ゆうじさん

2つ目は、数字面です。


ブログやツイッターもそうですし、企業サイトのWebメディア運用もそうなのですが、あらゆるWebマーケティング手法で、数字は切っても切れない関係だと考えています。


その中で、自分が考えて取った行動に対して、数字が伸びたら嬉しいですし、そこにやりがいを感じますね。逆もまた然りなんですけど(笑)


数字が伸びたら売り上げに結びついてくるので、金欲がある方や、数字に強い方はWebマーケティングは合っているんじゃないかなと。

カピまる

Webマーケティングは数字抜きやと語れへんからなあ。


自分の考えたことが全部数字につながって、グイグイ伸びてったら、「ワシ天才か!?」みたいな感じになってオモロくなるのよな笑


数字とお友達になれそうな人は、Webマーケティングにやりがい感じられそうや。

ゆうじさん

3つ目は、成長面です。


Webマーケティングの市場は急成長中で、その中で社会から評価されるようなスキルが身に付いたり、市場価値が上がるのを実感できると楽しいと思います。


その成長が時給単価に結びついてきますし、単純作業では決してないので、時給も上げやすいのかなと。


後、ブログ運営の面でも、自分の考えを言語化してアウトプットするのは成長につながるので、素晴らしいことだなと考えています!

カピまる

Webマーケティングは、スキルが身につけば身につくほど稼げるようになるからな!


自分のスキルと稼ぎが一緒に伸びてくってのは、やってて爽快よなあ。


ワシも、ブログやって自分の考えを文章にするてのは、意外とオモロい感じとるとこやな。

Webマーケティングはクライアントさんへの貢献、数字が伸びることの嬉しさ、自分の成長の実感が味わえることをゆうじさんは語ってくれたで。

そらさんのやりがいエピソード。提案がうまく行った時

最後に紹介するのは、アドテクノロジー会社(広告の運用改善とか提案をやる会社のこと)で広告営業と運用を手がけるWebマーケターのそらさん(@sora0free0)。

そらさんはWebマーケターのやりがいを次のように話してくれたで。

カピまる

そらさん、Webマーケターのやりがいを教えてな~。

そらさん

Webマーケティングのやりがいですね。


仮説を立てて提案する事がほとんどなのですが、うまくいった時はやりがいを感じますね。


結果が数値化されるので高速でPDCAを回せることも魅力です。


あと、パソコン有ればどこでも仕事ができるので、リモートワークでのびのび仕事ができます。 あとは、転職しやすいです。

カピまる

Webマーケティングは全部数字で出てくるから、すぐ色んなことやってその分が数字でええ結果になって出たら爽快よな。


Webマーケティングは転職しやすいんかあ、そらさんは、なんか転職しやすいて感じたできごとがあったん?

そらさん

ええ、アドテクノロジー会社でWeb広告の運用と営業の経験積みまして、転職活動したらいろいろ企業からお声かけいただきました。

カピまる

おおそうか!


Webマーケティングのスキル身につければ、色んな会社から声かかるんやなあ。

Webマーケティングで提案が上手く行った時、どこでも仕事ができる便利さ、いろんな企業から声をかけてもらったことが、そらさんのやりがいやったみたいや。

【まとめ】Webマーケティングで自分の可能性に挑戦してみよう!

https://www.photo-ac.com/main/detail/23599064#goog_rewarded

ここまで、ワシのアンケート調査やTwitterのフォロワーさんから聞いた、Webマーケティングのやりがいを紹介したで。

Webマーケティングには、共通して次の3つのやりがいがあることが分かった。

Webマーケティングの3つのやりがい
  1. 成果がはっきり分かる
  2. お客さんから喜ばれる
  3. 影響力を与えられる

Webマーケティングは良くも悪くも成果が数字で全部分かる。せやから上手くいったときに数字ではっきり分かるから、成長を実感できるんや。

また、自分の提案でクライアントさんへ貢献できたり、成功できたら感謝されたりと、自分の力が人の役に立っとる感じを得られる。

ただ、Webマーケティングはええことばっかやなくて苦労することもある。せやけどその分、苦労を乗り越えた先にしか得られへん嬉しさもあるんや。

カピまる

Webマーケティングは自分の成長が相手の役に立てる、立派なお仕事やで!


きみも、Webマーケティングの世界へ挑戦してみんか?

WebマーケティングのやりがいについてのQ&A

カピまるのQ&A画像
Webマーケティングのことが気になってきたから相談したいな

Webマーケティングスクールで無料相談をやっとるよ。

スクールの入学だけやなくて、Webマーケティングが気になるから詳しい話を聞きたいってだけでも利用できるで。

Webマーケティングについて気になることや不安なことがあれば、スクールに相談することをおすすめするで!

ちな、ワシがスクールの無料個別相談会を受けた時の様子を紹介しとる記事があるから、詳しくはこっちの記事を読んでみてな。

さっそくWebマーケティングやってみたいんだけど

Webマーケティングは、SNSやブログを使えば無料でできる。

自分で情報発信をして、どうやればたくさんの人に読んでもらえるかを試行錯誤すれば、Webマーケティングの力が身につくで。

Webマーケティングってどうやって勉強するの?

ネットでWebマーケティングのことを調べれば、無料で勉強できるで。

ただ、初めてやとWebマーケティングの勉強に苦戦することもあると思う。

せやから、スクールに通えば挫折せずに効率的に勉強できるで! ワシは「Wannabe Academy」へ通って現場レベルまで通用するWebマーケティングを身につけられたで!

ワシがおすすめするスクールはこっちの記事で紹介しとるから、ぜひあわせて読んでな。

Webマーケティングってやりがいばっかりじゃなくて大変なこともあるよね?

もちろん大変なこともあるで。

Webマーケティングは成果を出すのに時間がかかる、売上が全然あがらへんみたいなシンドさもある。

せやから、Webマーケティングなんてやめとけ言う人もおる。

ちな、Webマーケティングのシンドさに関しては詳しくはこっちの記事を読んでな。

目次