今なら「Wannabe Academy」無料個別相談会参加で入学金6万6,000円が50%OFFに!公式サイトへ

【3話】Googleアナリティクスの分析結果発表。登場!Web系アイドル、カスタマージャーニー【Wannabe Academy体験談】

前回の振り返り(【2話】ペルソナと念願の記事完成!そして、Googleアナリティクス先生降臨。)。

「Googleトレンド」や「キーワードプランナー」などを駆使して、ついにペルソナを完成させたワシ。

ペルソナを元に、今まで書いたことのないジャンルに苦戦しながらも、「ドリップコーヒー 種類」の記事を公開した。

そして、Googleアナリティクス先生が登場。「セグメント」や「セカンダリディメンション」など、イミフなカタカナ言葉に頭を悩ませる…。

2回目授業の課題は、指定された記事をGoogleアナリティクスで分析して、改善案を提案すること。

果たして、カタカナ言葉に苦しめられてるワシに、課題をこなせるんやろうか…。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e8%a6%b3%e5%ae%a2-%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%89-%e3%81%8a%e7%a5%9d%e3%81%84-1867754/#content

目次

まずは前回のGoogleアナリティクス先生の振り返り

https://pixabay.com/ja/photos/%e7%9c%bc%e9%8f%a1-%e6%9c%ac-%e9%9b%bb%e8%a9%b1-iphone-1052023/#content
カピまる

前回の授業、カタカナばっかで頭痛が痛かったわ…。

前回の1回の授業だけじゃ、ワシの理解が追いつかなかった。せやから、内容を振り返ることにしたで。

Googleアナリティクス先生は、「ユーザー」「集客」「行動」「コンバージョン」の4つを押さえれば、分析ができる。

画像:このブログのGoogleアナリティクスより

4つの項目から、どんな人がサイトに来て、どんな経路で来てるのか。そして、どのページに訪れて、何をどれぐらい買ったのかを分析していくんや。

さらに、Googleアナリティクスには、「セグメント」「セカンダリディメンジョン」「アドバンスフィルタ」っていうデータをさらに絞り込める機能がある。

画像:ワシのGoogleアナリティクスより

この3つの機能を使って、さらに詳しいデータを見つけていく。

以上をもとに、データを見つけてひたすら改善策を考えてく。これが、Googleアナリティクスでできることや。

2回目授業の課題。指定された記事をGoogleアナリティクスで分析!

https://unsplash.com/photos/qfp4-Ud6Fyg

2回目授業の課題は、指定された記事をGoogleアナリティクスで分析しよう!ってことやった。

課題の概要書には、「Googleアナリティクスを使って、次のことを調べてね♪」みたいなことが書いてあったで。

課題の概要書の内容
  • 男女比
  • デバイス
    (スマホやパソコン、タブレットなど、どの端末から一番読まれてるのか)
  • 地域
    (東京や大阪、福岡などどこ住みの人から一番読まれてるのか)
  • 流入チャネル
    (GoogleやYahoo、Twitterなど、どこから来てるのか)
  • インタレスト
    (ページに来たユーザーはどんなことに興味があるのか)

上記の項目を調べたうえで、セカンダリディメンションを組み合わせながらデータを分析する。

そして、「データ分析をもとに改善案も考えてね!」ってことなんで、改善案も考えないとアカン。

カピまる

データ分析をもとに改善案を考えるなんて、ワシにできんのかしら…

って、不安だらけやったわ…。悩んでも何も始まらんから、まずは指定された2つの記事のうち、1つを選ぶ。

ワシは、テレワークによる健康問題に関する記事を選んだ。

4時間かけて、ようやくGoogleアナリティクスの分析完了…

カピまる

よっしゃ、やったるで!

と、意気込んだのは良いもの…。

カピまる

あ、あれ? 手順通りにやってもうまく行かない…

カピまる

これを、こうして、あ、あれ…。あああああああああああああ!!!

と、悪戦苦闘するワシ。授業で使われた教材を何度も確認しながら、各項目を埋めていく。

そして、4時間もかけてようやく各項目が埋め終わる。

カピまる

「や、やっとできたで…」

もう疲れ果ててたわ苦笑。なお、アナリティクスから、以下のデータが分かったで。

ユーザー(数と割合)
男性
202(58.38%)
女性
144(41.62%)
18-24歳
48(14.24%)
25-34歳
123(36.50%)
35-44歳
87(25.82%)
45-54歳
45(13.35%)
55-64
22(6.53%)
65歳~
12(3.56%)
デスクトップ
421(30.51%)
モバイル
923(66.88%)
タブレット
36(2.61%)
横浜
229(16.17%)
大阪
99(6.99%)
新宿
66(4.66%)
集客
ユーザー
1,380
新規ユーザー
1,349
直帰率
37.21%
ページ/セッション
1.82
平均セッション時間
00:00:54
インタレスト(割合)
買い物好き・節約志向
3.56%
ソフトウェア/ビジネス生産性ソフトウェア
3.37%
アート&エンターテイメント
10.02%

Googleアナリティクスで集めたデータから、改善案を考える

課題は、Googleアナリティクスでデータを集めるだけで終わりやない。

Googleアナリティクスで集めたデータから何が言えるのか。そして、データを元にどう改善するか考えないとアカン。

カピまる

うーん…、何が言えんのやろ…

頭を悩ませること1時間、ついにワシなりの結論がまとまった。

ワシの出した結論は、以下のとおりや。ちと長いから読み飛ばしてもええよ。

つまり、

カピまる

データから、ITエンジニアに勤める、25歳~34歳・35歳~44歳の男性から多く読まれてることが分かったで。

記事を見ると、アイキャッチ画像が女性になっとる。

せやから、アイキャッチ画像を男性サラリーマンに変更して、記事内容を男性向けにすればコンバージョン率を上げられるんやない?

これが、ワシの考えたすえに考えた結論や!

カピまる

事実を元に仮説を立てる。

どうや! ワシでもデータさえ分かれば、それっぽく提案できるんやで。

3回目授業の始まり。まずは今週の発見から

3回目授業に入る前に、まずは今週の気づきを発表する時間に。

今週は3人の発表になったで! 発表された内容は以下のとおりや。

今週の発見
  • 「Lステップ」(LINEを使った広告配信)をやろうとしたら、バナーがたくさんあった。広告配信をやってる人は、さまざまなバナーの中から配信をやってるんだなと感じた。
  • 「You Tube」で育毛剤の広告が自分の方に出てるのに、別の人には出ない。これも「Googleアナリティクス」のデータによるものなのかな?
  • iPhoneは人との会話をキャッチしてるんじゃないか? 通話中に友達と芸人の話をしてたら、その後、芸人関連の広告が出てきて怖かった。

などなど、ためになるような内容を発表しとったで。

カピまる

ふう…。ワシやなくて良かったで

と、ちと安心してたワシやった笑。

そして、代表のターンに移る。

代表

ある調査で、子供の頃の夢を実現させた大人は6%もいるってことを知りました。

子供の頃から夢を持ち続け、実現するために頑張ることは並大抵のことではありませんからね。

意外にいるものなのなんだなと、驚きました。

と発表してくれたで。

カピまる

言われてみれば、子供の夢はコロコロ変わるのに、それを大人になっても持ち続けるってすごいことよなあ…。

しかも、夢を実現させるやなんて…。

1,000人中60人は夢を叶えられてるって考えると、案外いるもんやな。

と、感じたワシやった。

Googleアナリティクス分析課題の発表会が行われる

気づきの発表会が終わったところで、次は、Googleアナリティクス分析課題の発表会が始まった。

例として、ワシと同じテレワークによる健康問題に関する課題をやった人を紹介するで。その人は、改善策としてこんなことを提案してた。

私は、学生向けと、会社員・フリーランス向けにそれぞれ別の記事を用意して、直帰率を改善した方が良いと考えました。

とのこと。

カピまる

ワシは、アイキャッチ画像を男性サラリーマンに変更して直帰率を改善する作戦や。

そうかあ、別々の記事を用意する作戦もありかもなあ。

と感心するワシ。

課題の発表会が終わった後、代表は次のようなアドバイスをくれたで。

代表

直帰率に注目することは、確かに良いですね!

ですが、直帰率だけではなく、読者が記事をどこまで読んだのか、どれぐらいの時間まで滞在したかのデータにも注目してみましょう。

そうすれば、読者が記事に興味を持っているかが分かりますからね。

また、記事は季節ごとにPVや直帰率が変動するものです。
そのため、過去1年分をさかのぼって、季節別の比較をやってみるのも良いでしょう。

季節ごとに合った記事を用意して、読者の反応を確かめるのも面白いですよ。

と、教えてくれた。

カピまる

確かに、ワシは直帰率ばっかり見て、記事の滞在時間とか他のデータをよく見てなかった気がするなあ…。

他のデータも見ながら、改善策を考えた方が良かったかもしれん。

と気づけたで。

1つのデータだけやなくて、他のデータもみて仮説を立ててみる。そうすれば、もっと分かることもあるかもしれんで。

登場、Web系アイドルユニット。その名もカスタマージャーニー!

https://unsplash.com/photos/aWXVxy8BSzc

課題の発表会が終わったところで、いよいよ3回目授業の本題に入る。

3回目授業はカスタマージャーニーについてや。

カピまる

カスタマージャーニー…? ジャニーズ系のアイドルユニットか何かか?

としか思えなかったワシ苦笑。

カスタマージャーニーは、お客さんの感情の変化や行動を、スタートからゴールまでの時系列ごとにマップでまとめたものや。

例えば、ワシが腹が減ってて何か食べたい状況だとする。

スタート
カピまる

ああ、何か腹減ったなあ…。何か食べたいで。

行動
カピまる

サイゼリア行こうかな…。

いや、家から出るのめんどいからウーバーイーツで頼もうかな…。

いやいや、懐が寒いし安く済ませたいなあ。

ゴール
カピまる

近所のパン屋さんで、コロッケパンとピザパン買ったわ!

いやあ、美味かったからワシは満足やで。

上記のスタートからゴールまで、お客さんは何を感じてどんな行動をしたかを、細かく図式化していくんや。

カスタマージャーニーは、商品やサービスの特徴について注目するんじゃなく、お客さんにとっての価値に注目することや。

例えば、こんな経験したことあるんやないか?

お客さま、このスマホは2,000万画素以上のカメラが搭載されているんです。他社のスマホはこのカメラは搭載されていません。

さらに、バッテリーは3,227mAhもあるから、長持ちなんです。

ぜひ、検討してはいかがでしょうか?

カピまる

お、おう…(だから何やねん)

商品の特徴や性能ばっかり言われてもピンと来ないよな。

もし、こうだったら納得できるんやないやろうか?

お客さま、このスマホは2,000万画素以上のカメラが搭載されているので、大切な瞬間をそのまま取っておけますよ。

さらに、バッテリーは3,227mAhもあるので、カメラを使いたい時にバッテリー切れを起こしにくいです。
楽しい瞬間を残したい時、充電切れで使えなかったなんてことは避けたいですよね。

ぜひ、検討してはいかがでしょうか?

カピまる

おお、そうなんやな!!
なら、検討してもええかもしれへん。

商品やサービスがお客さんにとってどんな価値を与えるのか。

お客さんの価値を大切にする視点が、カスタマージャーニーなんや。

カピまる

お客さん目線でどんな価値があるのかを伝えられれば、納得感もえらい違ってくるで!

今回のお題。カスタマージャーニマップを作ってみよう!

https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97-%e5%9c%b0%e5%9b%b3-2679271/#content

3回目授業のお題は、カスタマージャーニーマップを作ることや。

お題は、スクールが指定した2つの中から1つ選んで、カスタマージャーニーマップを作るで。

なお、スクールが指定したのは以下の2つや。

Voicy(ボイシー)
KAMIKA(カミカ)
  • 日本発の音声配信サービス
  • ビジネスのプロや芸能人の音声配信が聴ける
  • SNSやネットで話題のインフルエンサーも参加

Voicy(公式サイト)

  • 軽くておしゃれな紙の名刺入れ
  • 紙とは思えないほどの感触と高級感
  • 職人1人で製作から発送まで行ってるこだわりの名刺入れ

KAMIKA(公式サイト)

この2つが、お客さんはどんなところから欲しいって感じ始めて、どんな行動をするのか。そして、買う行動に移るのかを各状況ごとにマップへまとめていくんや。

また、それぞれの状況ごとにお客さんが感じる感情の変化や、対応策も考えていく。カスタマージャーニーマップが作れると、どの状況でどんな企画を打てば良いのかが分かるようになるんや!

ここで、代表からアドバイスがあった。

代表

カスタマージャーニーマップを作る前には、ペルソナ(商品やサービスを利用するお客さんのイメージ)を設定します。

ただ、ペルソナから先に作ると上手く作業がはかどりません。

そのため、商品やサービスの特徴、他社とは違う点を探してみてください。

事実を先に埋めて、その後にペルソナを作っていきましょう!

とのことやった。

カピまる

確かに、ペルソナは自分の想像でやるから、迷いやすいのよな…。

一方で事実なら答えがあるから、迷うことはないな。

と納得したワシ。

ただ、カスタマージャーニーマップなんて作った経験のない作業。

カピまる

難しそうや…。ワシにできるんかなあ…。

と、不安しかないワシ。

果たして、ワシはWeb系アイドルユニット、カスタマージャーニーを作れるんやろうか?(なんか、「アイドルマスター」みたいやな笑)

次回へ続く…。

  • 回数制限なし・無料で補講受け放題
  • 分からないところはチャットで何度でも質問できる
  • 実務研修でWebマーケティングの実務経験を積める
  • 未経験からWebマーケティングへの転職サポートが充実
  • 今なら無料個別相談会参加で入学金6万6,000円3万円3,000に!
・迷ったら無料説明会や個別相談会参加がおすすめや!
・無料説明会の体験談を読みたいならこの記事
・個別相談会の体験談を読みたいならこの記事
・キャリア面談の体験談を読みたいならこの記事
目次